張り込み場所は・・・

探偵の張り込み場所は、調査対象者側からは見えない、又は見え辛く、調査員からは対象者を良く見える所が適切です。
しかし、中々良い場所が見つからないケースもありますし、とんでもない場所しか見つからない時もあります。
過去には、不法投棄をされている雑木林付近しか車を停めておけない状況で、そこで張り込んでいたところ、不法投棄の犯人と勘違いされて警察に職務質問をされてしまった事があります。
探偵で張り込んでいるところですと言って、名刺その他の証明できるもので確認してもらったら、ご苦労様ですと言って帰ってくれましたので良かったですが、頭の固い巡査さんだと、場所を変えろとか言ってくる時もあるので中々大変です・・・
持ち物によっては連行されてしまう事もあるので注意が必要となります。

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

氷河期??

地球温暖化とか言われていますけど、年末から新年にかけて、もの凄い寒波が襲ってきています。
もはやこれは氷河期に差し掛かっているのではないのか?と思うほどです。
一月は探偵は閑散期ですので、ゆっくりしていられますが、例年なら一月後半から仕事が入る時季です。
今期はコロナの影響でどうなるかは分かりませんが、この寒さが続いたら、さすがの探偵も身体にこたえますね・・・
着太りしているオッサンがいたら、それは探偵かもしれません。

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

路面の凍結・・・

大寒波の襲来により、北関東でもマイナス5度以下の低気温が続いています。
雪こそ降りませんが、路面の凍結が起きています。
日陰の場所や、橋梁部等がよく凍結する場所なので注意が必要です。
探偵は夜間の車両走行が多いので、冬用タイヤの装着は当然ですが、凍結場所と思われる場所の先読みが必要となります。
しかし、交通事故は相手があることですから、自分がいかに気を付けていても、追突されてしまう事は避けられません。
コロナ禍ですし、一般の方達は夜間の外出は控えるのが賢明でしょう・・・
朝の出勤時ですら、凍結事故が起きているのですから。

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

水道の凍結・・・

昨年末からの大寒波の影響で、夜間の気温がマイナス5度前後の日々が続き、事務所の水道の凍結がおきて困っています。
並みの寒波であれば、蛇口からポタポタ水滴を垂らしておけば、凍結はしないのですが、今年は異常に冷えるので、なんと氷柱になって固まっていました・・・
事務所の断熱材が弱いという原因もあるにはあるのですが、建物の中の水道が氷柱になったのは生まれて初めて見ました。
暖冬かな?とか言われていた12月の初旬には考えられなかった寒さが続いています。
コロナにも当然影響が出るのは間違いなく、一層の感染予防が求められる事でしょう。
冬なので寒いのは仕方がありませんが、コロナ禍なので、せめて例年並みの気温になってほしいものです・・・

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

あけましておめでとうございます。

新年、おめでとうございます。
年が明けたとはいえ、まだまだコロナ禍は続き、一月、二月はどこまで酷くなるのか想像もつきませんが、日本人の精神性を全面に出して、感染爆発を食い止めるように一人一人が注意を払って生活していってほしいと願うばかりです。
疫病が終息するまで、みんなで頑張って乗り切りましょう!
今年もよろしくお願いします。

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

大掃除

年末年始の休暇になりますので、大掃除を行っております。
今日は比較的寒くないので、作業がはかどります。
明日は雨なので、今日中にある程度終わらさなければ・・・

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

マスクの有効性

市販の使い捨てマスクは、医療用のよりも性能が落ちるのは理解できます。
ウイルスを100%ブロック出来ないし、繊維の間をウイルスが透過してしまう事も科学的な検証理論を聞けば納得できます。
しかし、だからといってマスクが全く意味の無いものという欧米人の思考基準と医科学関係者の理屈には疑問を感じていました。
単純に考えて、50%のウイルスがマスクを透過してしまったとしても、別の50%のウイルスはマスクが防御しています。
100%のウイルスを吸い込んだ時と、50%のウイルスを吸い込んだ時では、免疫の戦力が違うのは誰でも分かる事です。
新形コロナが流行り出した今年の春頃は、学者がマスクは大して効果が無いと言っていました。
とても疑問に思い、そんなはずはないと自分はマスクを着用しましたし、その他大勢の日本人が、そんな医科学的な理論を信じずに、ほとんどの人がマスクをして、これまで経過しています。
少し前に、マスク着用の実験結果が出て、細かい数値は別として、上記の理論通りに、全部のウイルスは無理でもかなりのウイルス量は遮断できるので、マスクは有効と報道されました。
確かに科学的な検証は必要だとは思いますが、そんな事をしなくても大雑把な理論で分かるような話だろうと、学者の頭の固さに辟易しました・・・

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

既にお正月の食材が・・・

スーパーに買い物にいくと、クリスマス直前なのに、もう正月の食材が売っています。
まだ元日まで一週間以上あるのに、いくらなんても早いと思うのは変ですかね・・・

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

対象者の情報の保存

配偶者の浮気相手が判明していて、実際に対峙した事があり、ありとあらゆる浮気相手の情報があったにもかかわらず、あまりの憎さに全ての情報を捨ててしまった依頼人様がおりました。
対象者の氏名と勤務先程度は記憶していたようですが、それ以外はすべて廃棄・・・
こうなってくると、対象者の情報を得るところから始めないと調査になりませんので、余計な調査費用が上乗せされてしまいます。
対象者の顔も車のナンバーも分からないのでは、調査にかかれませんので・・・
さらに配偶者の写真もすべて捨ててしまったのですが、さすがに乗ってる車の車種と四桁のナンバーは覚えていらっしゃったのでなんとかなりました。
このように、再調査が必要になったり、裁判関係に発展していく事も考えられますので、いくら憎き相手達だったとしても、情報はどこかに保存しておくべきです。

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ

大寒波・・・

最低気温がマイナス5度とかの低温が続いています。
寒波による影響のようで、雪こそ降りませんが、道路のアイスバーンとかの注意が必要ですね。
一応、事前に冬用タイヤに交換しておきましたので、仕事には支障はありませんが、あまりの寒さには身体にこたえます。
それでも防寒が可能なだけ、真夏の熱波よりはまだマシですが・・・

茨城県 探偵・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ