新居の立地には・・・

新居を購入したり新築したりする時に、そこの土地の状態、条件を確認し、交通の便や付近の商業施設、学校、公共機関等が新居とどういった位置関係になるかをほとんどの人は見極める事でしょう。
しかし、付近の住人、住民については調べることはあまりありません。
実はこれはとても大事なことであり、付近に変人や異常者が住んでいたら、どれだけ立地条件が良い場所の家でも、地獄のような生活になりかねません。
近隣トラブルの証拠取りの依頼を受けることがありますが、変人が近所に居る所に引っ越してしまったばっかりにとんでもないトラブルにみまわれてしまった事例を多々見受けます。
後から変人が近くに引っ越してきた場合はどうしようもありませんが、これから暮らそうとする場所に変人が居るかどうかは事前に調べられるので、横着しないで調べることをおすすめします。
変人や異常者が居ることによって、引っ越しするような事になれば、おおきな損害が発生します。
せっかく大金を使って買ったり建てたりした家を売って、別の場所に引っ越すとなれば、莫大な損害が発生します。
また、そんな事は出来ないと思い、異常者の嫌がらせ行為等の証拠を撮ったとして、警察はすぐには動いてくれません。
度重なる嫌がらせが何度も何年も続いた場合にのみ逮捕までいくのが実情です。
なので、新居を構える時には、近くに変人が居ないか確認するのはとても大事です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社