口約束では・・・

今時、口約束で契約が成立すると主張する人が居るとは思いませんでした・・・
探偵業は、依頼を受ける時には必ず面談して書面での契約をする事が義務付けられています。
これは業法で定められているという面もありますが、双方が後々、契約についてトラブルにならない為のものでもあり、面倒でも必須にすべきことです。
業法で色々な縛りも出ましたが、真面目に営業している者としましては、逆に義務付けられた方が利点が多い部分もあります。
依頼人によっては、電話一本で、今すぐ調査現場に向かってほしいというものもあり、一昔前であれば、その時に調査員に空きがあれば依頼を受けて出動という事もありましたが、今ではほとんどの業者が無理と言うことでしょう・・・
浮気調査等においては、浮気している当日でないと疑わしい行動が分からないという場合があり、調査費の軽減の為に、今すぐ現場に向かってもらえないかという電話が入る事があります。
電話で料金のみ伝えて調査をして、いざ報告となると、そんな料金になるとは思わなかったとか言われてトラブルになる事例は多々あります。
契約を書面で結ぶのはトラブルにならない為に、双方にとってメリットしかありません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社