聖人君子の裏の顔・・・

探偵をしていると、人の裏の顔を見る事があります。
その中でも、公の場では聖職者や教育者、又は先生と呼ばれる職業の人達の裏の顔を見せ付けられると、そのギャップに余計に失望します・・・
食えない坊さんだった頃から支えてくれた糟糠の妻を捨て、寺に出入りしている若い娘と不倫の末に再婚しようとする僧侶。
教師時代の生徒だった女性と不倫の末に、妻はもちろん親や子供も捨ててしまう塾講師。
葬式や法事で、お説法などと言い、仏教の教えを偉そうに唱えている男の裏の顔。
小中学生の前で、教科の講義の他に、道徳的な教育や人生訓を講じる男の裏の顔。
自分の事は棚に上げるというのは、まさにこのような事を言うのでしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社