人体の骨格と動き・・・

人間の骨格は同じ人種でも、人それぞれ、大きく、又は微妙に違っています。
骨格が違うという事は、動きが微妙に違ってきます。
例えば、歩き方がそうです。
歩き方なんて、そんなに違いがあるのかと思われるかもしれませんが、ようく見てみると、人によって特徴があるものです。
それは骨格によるものと、その人のくせのようなものが要因となるようで、例えば足の長さの違い、がに股とX足の違い、外又か内股の違い等が骨格によるもので、くせについては、腕の振り方やよそ見をよくする、上体を揺すりながら歩く等があげられます。
これらの、人の動きというものは、意識して変えようと思わなければ、常に同じ動きになります。
という事で、家族の体の動きや雰囲気というものは、毎日見ているものですから、他人の中に家族が混じっていても、その微妙な動きや雰囲気で、すぐに見分けられます。
これは別に特殊な能力ではなく、いつも見ている人の動きと、そうでない人の動きが違うので分かる事であり、誰でもできる事です。
何を言いたいのかと言いますと、夫婦や家族を尾行した時に、すぐに見つかってしまうのは、上記の事が一因であるという事です。
隠れたつもり、変装したつもりでも、見慣れた体の動きや雰囲気で「あれ?うちの者だ」と気付かれてしまうのです。
もちろん、調査の技術が無いというのも大きな原因ですが、それにプラスされるので、より気付かれやすくなります。
調査が見つかるという事は、それ以降の調査に多大な支障が出る事になります。
自分で調査をすると思った場合は、これらのリスクがある事を覚悟しなければなりません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社