SNSでの調査・・・

ほとんどの探偵社が、最近では、対象者がSNSを使用し、個人情報を公開していないかを確かめているようです。
おおらかな対象者だと、生年月日から学歴、市町村までの住所の情報を公開しているような猛者もいます・・・
さらに家族の情報や画像も公開している場合もあり、調査する側からすれば助かる話ですが、よくもそこまで自分の情報をオープンに出来るものだと感心します。
ですから、探偵でなくても、自分で簡単に調べられる可能性があるので、探偵に依頼する前に一通りSNSを調べてみるのがおススメです。
運が良ければ、浮気調査だった場合、浮気相手の画像やその他の情報がSNSで判明してしまって、調査が要らないなんて事もあるかもしれません。
探偵の中にはネット環境で個人情報を丸裸に出来る等と謳っている所もありますが、それは対象者が前述のように個人情報をオープンにしている場合であり、ネットに全く関係していない対象者だった場合、大した情報は取れません。
ただ、対象者本人がネットに無関係な生活だったとしても、友人や知人がSNSをやっていて、そこに掲載されてしまっていたら、なんらかの情報は全世界に公開されていますので、調べてみるのは無駄ではありません。
SNS中毒のような対象者だと、自分の行動を実況中継のように投稿している場合があり、その情報を得ながら、先回りして対象者の真正面の画像を撮影できた案件が過去にありました、この時ばかりは、調査が楽過ぎて、笑ってしまったのを憶えています・・・
調査をするに当たり、対象の情報はあればあるほど、調査の精度は上がりますので短期間に良い結果が得られます。
SNSは便利で楽しいものではありますが、やましい事をしている方はご用心です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社