債務者の行方調査は・・・

お金を貸した相手が逃げてしまったので探してほしいというご依頼があります。
こういった行方調査は、ある程度の手掛かりや、その他の条件が揃わないと、やっても無駄な調査になります。
まず借用書があるかどうか、これが無いと、依頼を受ける事すら出来ません。
なぜなら、お金を貸したという証明がないからです。
嘘をついて、別の意味での行方調査がしたいという可能性もあり、犯罪につながる事も考えられます。
また、借用書等があった場合、その貸金の金額によっては、調査する意味の無いものとなります。
例えば、数万円から数十万円程度の貸金だった場合、金額によっては調査費のほうが高くなる事もあり、全くもって無意味な調査と言えるでしょう。
また、お金を借りて逃げてしまうような人間は、財産を持っているわけもなく、見つけたとしても、お金が戻ってくる可能性は低いと言えるでしょう・・・
無い所からは取れないのが民事の現実です。
しかし対象者に探してみるだけの価値のある条件が揃っていれば、話は別です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社