結果が無いのも結果なのです・・・

浮気調査を例にとりますが、調査をした「結果」とは何でしょうか?
浮気をしている現場をとらえ、証拠の映像を確保する事・・・と言えるでしょう。
では、浮気をしていなかったら? それもまた結果なのです。
探偵が調査をしたら必ず浮気の証拠を確保してくるというのは間違いです。
浮気の事実があり、調査日に実際に浮気をしていたなら、プロの探偵なら確実に証拠をつかんでくるでしょう。
しかし、対象者が浮気をしていなければ、浮気をしていなかったという事実しか捉える事は出来ません。
この場合、二つの可能性が考えられます。
一つは調査をした日にたまたま浮気をしていなかった。
もう一つは、元々浮気などしておらず、依頼人の勘違いだった。
このどちらも、これまで多くの案件で発生した結果の無い結果と言えるものです。
浮気の事実が無いのなら、浮気をしていませんでしたという報告しか出来ません。
本来、浮気をしていなければ喜ばしい事なのですが、一部の依頼者の中には、配偶者憎しのあまり、どうしても浮気をしていてくれなければ困るという気持ちになっている事があり、トラブルになる事があります。
当社では、そういうトラブルを回避するために、契約時の重要事項の説明の時に、浮気をしていなければ、その事実しかお伝えできませんと伝えるようにしております。
探偵が撮影してくる映像は現実のものです。
事実と違う映像を撮る事は不可能なのです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社