徒歩尾行

行動調査の基本は尾行や張り込みとなります。
その中でも徒歩尾行は基本中の基本と言えますが、地方の探偵はあまり徒歩尾行をしません。
というより、徒歩尾行をする状況にあまりならないのです・・・
地方での移動手段はほとんどが車となります。
なので、車両尾行ばかりとなり、徒歩での尾行は、車から降りて店舗などに入っていく所をつけていく位になります。
逆に交通機関が発達している都会では、徒歩尾行が多くなりますので、都会の調査員は大変だと思います。
ということで調査員の現役期間は地方の探偵のほうが長くなる気がします。
都内の先輩探偵が40代半ばに差し掛かった頃、いつまで現場に出られるかなぁとしみじみ言っていたのを思い出します。
高齢化社会の為、調査対象者が老人の場合も多くなりました。
探偵も歳に負けずに体を鍛え、現役時代を長く保ちたいものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社