世の中汚ない事ばかり・・・

探偵をしていると、人の汚い部分ばかり見るようになります。
家族や配偶者を裏切りながら浮気に熱中している者、どちらが先に始めたか知らないが、近隣住人とのつまらない紛争をしている者、涙ながらに借りた金を湯水のごとく遊行費に使ってしまい逃げてしまう不義理者、会社の立場を利用してパワハラを繰り返す者、拒絶されているのに異性に付き纏うストーカー等々・・・
世の中にトラブルがある限り、探偵の仕事は無くならないでしょう。
探偵業務は上記のような人間関係のトラブルの解決、又はその真相を証明すべく、情報の収集をする仕事です。
客観的に悪行が行われている現場を見て回るのが常になりますので、人を見る目が多少なりとも付いてきます。
「人の為」、つまりにんべんに為と書いて「偽り」と読みます。
偽りという文字が出来た頃から、人の為と言いながら近づいてくる者は偽りであるという認識だったのでしょう。
身内でもないのに、儲け話を持ってくる者の言う事は、ほぼ100%偽りだと思って正解です。
薄汚い者が蔓延る世の中、汚い連中から騙されることのないようにして頂きたいと思う探偵でした・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社