浮気の兆候5パターン④

Posted by on 2018.10.15. (月) | Tagged as: ■ブログ日記

4. 会社や保険屋からの電話が増える

休みなのに、会社から電話が入ってみたり、急に呼び出されたりと仕事の連絡が増えた場合も、浮気を疑って良いかもしれません。
これまで会社から連絡が来るなんてなかったという人はもちろん、普段からスマホに電話がかかってきていて今までは普通に電話を受けていたのに、「会社からだ」などと言ってその場を離れるようになればかなり怪しい・・・
さらに「会社に来てる保険の外交員からの電話」というのも、浮気相手との電話の可能性があります。
電話の着信の数が急に増えたら、疑いの目を向けてみると良いでしょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気の兆候5パターン③

Posted by on 2018.10.11. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

3. 出張や休日出勤、残業など、今までより仕事が増える

出張や休日出勤が増えるのは、浮気相手と会うための口実の場合があります。
仕事だと言えば、疑われづらく、邪魔しない様にと思ってくれて、連絡してくるということも回避できますよね。
また、残業だと言って、どこかで浮気相手と食事をして帰ってくるということもあり、仕事を理由に帰りが遅くなったり会えない日が続くときは注意が必要です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気の兆候5パターン②

Posted by on 2018.10.08. (月) | Tagged as: ■ブログ日記

2. オシャレに気を使うようになる

浮気をすると、相手の趣味に影響を受けてしまう男性が多く、普段なら気にもしないネクタイの色やTシャツのデザインに凝るという人がいます。
以前までは、ちょっとコンビニに行くぐらいならラフな格好で行っていたはずなのに、きちんと身だしなみを整えだしたら要注意!
浮気相手と密かに会ってきている可能性あります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気の兆候 5パターン①

Posted by on 2018.10.05. (金) | Tagged as: ■ブログ日記

1. 機嫌が良いまたは機嫌が悪い

浮気相手とうまくいってる間は、やたらと機嫌が良いという人は多いようです。
いつもなら怒るようなことでも、そこまで怒らずに許してくれるなんてこともあります。
逆に、浮気相手とうまくいっていなかった、又は喧嘩中だったりすると、いつも以上に機嫌が悪くなったりします。
特別に何もなかったはずなのに、不自然に彼の機嫌が極端だと思ったら、浮気を疑ってみても良いかもしれません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ヤラセの盗聴発見番組・・・

Posted by on 2018.10.04. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

盗聴器発見業者を使い、街中に仕掛けられている盗聴器を発見したり、個人や法人からの依頼を受けて盗聴器を探すという番組がありますが、ヤラセの部分が多々見られ、半ば同業の探偵としては笑ってしまいます。
まず、大きな八木アンテナを使って、屋外から盗聴波を捉えるような盗聴発見業務をする事はほとんどありません。
一軒家やマンション、企業のビル内に盗聴器が仕掛けられている疑いがあるなら、その建物の中に入って調査したほうが簡単だからです。
建物の中に入って、あんな大きなアンテナを使用したら、受信波が強すぎてハウリングを起こして位置を特定出来ません・・・
なので通常は、ハンディタイプの受信機があれば、電波式の盗聴器は発見出来るものなのです。
ただ、特殊な周波数に改造してある盗聴器もありますので、各種の電波に対応出来る機器でなければなりませんが・・・
ということで、固定式の大型の受信機や、大きな八木アンテナ等は必要ないのです。
使うとすれば、盗聴波を受信している者を特定する為に、業者も外に出て、電波が届く半径内に潜む犯人捜しする為に使用する事はあります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

結婚前の調査は大事・・・

Posted by on 2018.10.02. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

子供の結婚相手について、又は自分自身の結婚相手について、本当の素性を知る事はとても大事だと思います。
それは探偵をしていると痛切に感じます。
これまでに、婚約をしてしまってから、又は妊娠してしまってから、どうも結婚相手の様子がおかしいという事で、調査を依頼された事は何度もあります。
調べてみると、全部ではありませんが、伝えられない秘密が存在していたり、素性そのものが嘘八百というものもありました。
婚約だけの状態なら解消すれば良いですが、妊娠とかしてしまうと、女性側は心身に傷が付いてしまいます・・・
交際中に何から何まで相手側の事を聞くというのは、中々出来ない事でしょう。
相手本人だけならともかく、相手の家族や職業その他を詮索するのも気を使って出来ないものです。
しかし、そうやって相手の事を何も知らずにズルズルと結婚まで行ってしまったら、一生後悔する事もあり得るのです。
なので、お互いが安心して結婚出来るように、結婚前の相手の身上調査は大事です。
会社を経営している社長さんの息子だから安心と結婚してみたら、反社会的組織のフロント企業だったという笑えない話もありました。
このように反社会的組織の一員と親戚関係になってしまう事もあり得るのです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

独自の方法で・・・

Posted by on 2018.09.29. (土) | Tagged as: ■ブログ日記

探偵には一般の方には分からない独自の調査方法があります。
それは特殊なものもありますが、聞いてみたら、そんな簡単なやり方があったのかと思うようなものもあります。
こういった調査方法は、時代によって通用しなくなるものもあり、時代背景で調査法を替えたり、調査自体が不可能になる案件も存在します。
そして、その調査法は、プロの探偵なら絶対に教える事はありません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

単なる念書だとしても・・・

Posted by on 2018.09.25. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

配偶者との不貞行為の相手と、個人間で慰謝料の取り決めをされる場合があります。
不倫の事実を認め、賠償の意思があり、それを念書と言う形で書面にサインをもらったとしましょう。
氏名、住所を書いてもらったとして、はたしてそれが本当なのか?
この確認を怠ってはいけません・・・
本人確認の為に、必ず免許証等の身分証となるものの確認をしましょう。
嘘の住所や名前を書いて、逃げてしまう者も実際に存在しています。
住所についてはアパートだったら部屋の番号まで確認する事が大事です。
また、地方では車が必須ですから、車を所有していると思いますが、その車のナンバーも記載文字を全て記録しておきましょう。
逃げた場合に、見つけ易くする為です。
相手は民事上の加害者であるわけですから、あらゆる個人情報を聞き出しておき、逃げられないようにしておくべきです。
それには面倒でも、法律家に公正証書を作ってもらう事をおすすめします。
法律家はプロですから、記載内容にもれや不備のない書面を作ってくれます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

盗聴器発見と被害妄想・・・

Posted by on 2018.09.21. (金) | Tagged as: ■ブログ日記

盗聴器発見業務を行っている探偵事務所は多いものです。
この盗聴器ですが、被害妄想の場合が多々あります。
実際に盗聴器が見つかったという調査例は、2割に満たないと言われており、当社でも同程度の発見率です。
これは見つけられないのではなく、元々盗聴器など仕掛けられていないという事実です。
自分しか知らない事を知られていた、自分が行く先々に現れる人物がいる、自分が行っていた場所を知らないはずなのに言われた等、確かに自分の情報を何故知っているのか疑問に思えば、盗聴でもされているのか?という疑惑はわきますし、事実仕掛けれれている場合もあります。
ただ、自分しか知らないと思っていても、信頼している友人、知人には話していた、また現在ではSNSでうっかり自分の情報を発信していたという事もあります。
撮影した画像を調べると、位置情報が割り出せます。
画像から行った場所を知られていれば、あそこに行ったよね?という会話が発生してもおかしくありません。
事実、盗聴器が設置されている場合もありますので、調査は行った方が良いですが、電波式の盗聴器であれば、探偵が調べて無いという結果が出れば、それは別の形で情報がもれているという事を考慮すべきです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

対象者の情報は正確に・・・

Posted by on 2018.09.19. (水) | Tagged as: ■ブログ日記

対象者の住所や氏名、使用車両等から調査をする場合があります。
その場合、情報が正確でないと、調査が不可になる場合があります。
そんな気がした、そんな風に聞いていたと調査した後になってから言われても、間違った情報からは正確な調査は出来ません・・・
調査前に必ず、間違いのない情報ですね?と確認していても、その場では間違いないと言ってしまう依頼人様がいらっしゃいますが、これは絶対にやめて頂きたい事です。
断定できない情報であれば、その情報が正しいかどうかの調査から始めれば良いだけの事なのです。
それだけ調査の手順が増えますから、調査料金も増額にはなりますが、間違った情報で調査をして、結果が出なかったとしても、調査費用は掛かってしまいますので、最初から断言できない情報であれば、そう言って頂くのが大事な事です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

« Prev - Next»