純粋な動機でも・・・

Posted by on 2020.06.09. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

ストーカー規制法が施行されてだいぶ経ちます。
法整備されて、以前よりは減ったような感じはしますが、ストーカーは絶滅はしておらず、度々ニュースになっています。
ストーカーの定義は、簡単に言うと、恋愛感情をもってつきまとう行為です。
という事は、通常は異性に対してという事になります。
異性の所在調査をしてほしいという相談は相当数入ります。
中には本当に純粋な気持ちで探してほしいという方もいらっしゃいます。
しかし、不純な気持ちで依頼される方もおり、また、探し当てた相手の対応に憤慨してストーカーに変貌する場合もあります。
なので、異性の所在調査の依頼にはとても注意が必要となります。
以前、上記の説明をしたところ、自分は既婚者だから大丈夫と言われた方がいらっしゃいますが、既婚者だからストーカーをしないという理由にはなりません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

興味本位では・・・

Posted by on 2020.06.04. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

テレビドラマや小説、漫画などで、よく出てくる「〇〇探偵」というタイトル・・・
本来の探偵とはかけ離れた設定の物語ばかりのお話です。
以前は推理して警察に協力したりして事件を解決したりするものや、やはり事件絡みで悪党とアクションを始めるようなフィクションが多かったと思います。
最近では開き直ったのか「料理探偵」だの「グルメ探偵」だのと、物事を追求する人を探偵と定義したタイトルを付けたりしたドラマが散見されます。
しかし、本来の探偵は、けっして華やかではなく、控えめで、文字通り「地味」な存在です。
人知れず、調査対象の事実をつかむ為に何時間も身動きせずに張り込んだりするのが現実です。
テレビで見たドラマやアニメ等の影響から探偵になりたいという安易な考えで調査員を志願してくる人が多々おりましたが、現実の現場に出したらすぐに辞めていくのがオチでした・・・
まず、現実の探偵業務がどんなのか知らずに探偵になろうとしている所が不適格といえるでしょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ドラレコのデータの抜き取り

Posted by on 2020.05.28. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

最近はドライブレコーダーを装着している方が多いので、浮気の証拠がバッチリと録画されている場合があります。
ほとんどのドライブレコーダーはSDカードを記録媒体として使用されており、このSDカードを抜き取ってデータを取得すれば、お宝証拠が出てくるかもしれません。
気を付けなければならないのは、SDカードを戻すのを忘れたり、変な所をいじってしまって、設定を変えてしまったりする場合があり、調査が発覚してしまう事があります。
そうならないように注意して、時間に余裕がある時に行いましょう。
もしも言い逃れの出来ないような画像が出てきたら、探偵に依頼する必要が無くなるかもしれません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

全国的に制限解除

Posted by on 2020.05.26. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

新型コロナの自粛解除となりました。
不倫カップルも待ちに待った自粛解除とする人たちも居る事でしょう。
不倫は、それこそ超が付く濃厚接触をしますので、どちらかが感染者だった場合、ほぼ100%どちらも感染者になってしまう事でしょう。
日本全体の人口を考えた場合、現在の新たな感染者の数を見れば、ほぼ収束と言えると思われ、自分の周りにコロナが潜んでいる可能性はかなり低いといえるでしょう・・・
という事で、不倫カップルも活動的になっていくと推測できます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

不倫の関係自粛解除???

Posted by on 2020.05.18. (月) | Tagged as: ■ブログ日記

新型コロナによる緊急事態で自粛要請が出ていた時期、不倫カップルも自粛していたようです。
それが、自粛解除となった今、鎖が外れたように会いだしたのか、浮気調査の相談も増加してきました。
100年に一度と言われる未知の疫病ですから、まともな人なら不倫も自粛するのは当然ですね。
しかし、自粛中の行動が配偶者には違和感が感じられ、不倫の気配を察知された人も多いようです。
互いにコロナ禍によるストレスがありますから、こじれにこじれるような気がします・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

近隣トラブルの増加・・・

Posted by on 2020.05.12. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

コロナ禍で、外出せずに自宅で過ごす人が多い中、ストレスのはけ口で近隣トラブル等の増加が起きています。
探偵社は、近隣トラブルの証拠取りの業務も行っている所もあり、もちろん当社も受け付けております。
先月中頃から、上記の相談が良く入るようになり、いち早い疫病の収束が待たれます・・・
トラブルの原因の証拠を取ったところで、どうにもならないような些細なことにも敏感に反応してしまう人がいて、お金の無駄ですから、少しは我慢した方が・・・と諭しても聞く耳を持ちません。
平日の住宅街では、平時なら、日中は耳鳴りがするほど静かな所もあります。
しかし、コロナでの自宅待機で日中も自宅に居る人が増えれば、日中でも生活音が聞こえてくる事は当たり前です。
それが耳障りだという案件もありました。
騒音レベルの音を出されるなら苦情を出しても良いでしょうが、ドアの開け閉めや庭での会話や運動音等は仕方がないのではないでしょうか?
その行動を証拠として動画に撮って証拠としても何も好転はしないのみならず、ご近所との確執を生むだけです・・・
こういう場合は依頼人様の不利益になりますから、当社ではご相談だけにさせていただいております。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

疫病が流行っていても・・・

Posted by on 2020.05.07. (木) | Tagged as: ■ブログ日記

新型コロナウイルスの感染者が茨城県もあっという間に100人を超えてしまいました。
しばらく0人だったので、一人目の感染者が出てからは、ある程度騒ぎになり、調査現場にも影響が出ていました。
しかし、爆発的な感染にまでいってない為か、ここの所、不倫カップルに動きが出てきました。
このまま調査の中断になったままかと思いましたが、疫病が流行っていても、不倫カップルは会わずにはいられないのでしょう・・・
超が付く濃厚接触になりますから、どちらかが新型コロナウイルスの感染者だったら、ほぼ感染してしまうでしょう。
そこから家族や職場の同僚にという事にならなければ良いのですが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

水商売の女性の調査・・・

Posted by on 2020.05.03. (日) | Tagged as: ■ブログ日記

去年の行動調査の内容を整理しますと、意外と、配偶者に対する浮気調査に対し、未婚の交際相手の浮気調査が多かったです。
さらに言うと、水商売の女性と深い仲になったという方からの調査依頼が多く入りました。
ざっくり結果から言いますと、水商売の女性は、複数の男性と関係を持っていたという結果がほとんどでした・・・
これは仕方がない事だと思います。
男性と接触する事が仕事ですから、お客さんとして繋ぎとめておくには、特別なお客さんと思わせようとするのは彼女たちからしたら業務の一環といえるでしょう。
冷静に考えたら分かる事ですが・・・
色恋沙汰になると視野が狭くなるのか、必死になって調査依頼されてくる方がいらっしゃいます。
中には、ホステスさんと本当に気が合って結婚まで発展する場合も存在しますので、100%無理とは言いませんが、彼女たちは仕事として、複数のお客さんたちとプライベートでもデートをしているのであって、本当の意味での恋愛感情は薄いというのが現実です。
これは浮気でもなんでもないので、彼女たちは自由です。
調査結果を聞いて、落胆し激怒する依頼者の方がいらっしゃいますが、それはお門違いというものです。
彼女たちにも生活があります。
もし彼女たちを自分のものにしたらかったら、彼女たちが望むだけの贅沢を一生させてやれるだけの財力が必要でしょう。
それが出来ないのであれば、彼女たちのその他大勢のお客さんの一人という存在だと認識せざるを得ません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵と名乗るか名乗らないか

Posted by on 2020.04.28. (火) | Tagged as: ■ブログ日記

聞き込みによる調査の場合、調査をしている事を対象者に知られないようにしてほしいという依頼者様がいらっしゃいます。
また、対象者に知られても構わないので事実を突き止めてほしいという依頼者様もいらっしゃいます。
圧倒的に、調査が発覚しないようにしてほしい方が多いのですが、秘密裏に調査をするとなると手間が掛かります・・・
まず、聞き込みをするにしても、探偵とは名乗れませんので、別人になりすます必要があります。
調査法については公表は出来ませんが、知りたい情報を得る為に架空の人物になり、情報を得る為の理由付けをする必要があるとだけ書いておきます。
なのである程度の調査料金にはなってしまいます。
逆に、対象者に調査がバレても良いので、探偵と名乗ってでもどんどん調査をしてほしいというものでしたら、安価に調査は可能です。
意外と、探偵が訪ねてくるなんて事は日常にはありませんので、面白がって協力的に話してくれる方も多く、それほど秘密裏にする必要がないのであれば、こちらの方がおすすめの場合があります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

県外ナンバーが・・・

Posted by on 2020.04.26. (日) | Tagged as: ■ブログ日記

茨城県にも新型コロナウイルスによる感染者が増えてきておりますが、そこそこに抑えられている状態かと思われます。
しかし、ゴールデンウイークになり、県外からの、しかも東京やその他の感染者の多い地域からの来訪者が多々見られます・・・
感染者が少ない地域へ行けばいいと思っているのかどうかは分かりませんが、外出をしないという事が感染を爆発させないという認識が無いのか、わざとやっているのか、勘弁してほしいところです・・・
自覚症状が無い段階でも感染力のある疫病なのですから、元気と思っていても感染者かもししれないのです。
コロナ騒ぎが始まって3~4か月です。
何年も我慢しようという話ではないのですから、国民一丸となって疫病を終息させるように、今は我慢の時ではないのでしょうか?
子供が我慢出来なくて、家から出ていく事はあるかもしれません。
その時は親がやめときなさいと諭すはずですが、家族総出で外出していたのでは目も当てられません・・・
スペイン風邪から約100年後の地球規模の疫病が蔓延している状態だという危機的状況をしっかりと認識してほしいものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

« Prev - Next»