■ブログ日記

Archived posts from this Category

盗聴発見の番組は・・・

Posted by on 2020.1月.28 | Tagged as: ■ブログ日記

盗聴器を発見するというお題でのテレビ番組が時々放送されます。
特殊な機器を使用して、盗聴器を探し出すというものですが、プロの探偵からすると、ずいぶんと大掛かりに誇張した仕事をしているなーと思います。
まず、盗聴器は近ければ近いほど電波状況は良く、受信が楽になります。
だた、目の前に盗聴器があるとハウリングしてしまうので、その時は受信機のアンテナを外したり電波を弱く受信する機能を使ったりします。
なので、実際の盗聴器発見業務は室内で行いますので、広帯域受信機のハンディタイプのもので充分です。
据え置き型の大型の受信機や大型の八木アンテナは必要ありません。
これらを使う場合は、どこまで電波が届くかを調べたり、盗聴犯がどの辺に潜んでいるかを調べたりする時に使用します。
盗聴発見業務で、ハンディ機の受信機と盗聴専門の発見器を持参して対象家屋に出向くと、テレビのイメージが強い人は、プロの仕事じゃないと勘違いされる時があります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


変装!?

Posted by on 2020.1月.27 | Tagged as: ■ブログ日記

ある不倫カップルを尾行していたら、百貨店に入っていきました。
お互いの服を買い、二人でトイレに入った所で、調査員は二人が出てくるのを待機。
しかし、二人は同じ格好で出てきませんでした・・・
なんと、さっき買った服に着替えてきたのです!
面取りして対象者の顔と、当日の履いている靴を記憶していたので、失尾する事はありませんでしたが、危うく見失うところでした。
さらにこの不倫カップルは、ラブホテルから出てくる時に、さらに違う服に着替えて出てきました。
しかし、調査員はカメラを仕掛けて回しっぱなしにしているので問題なく証拠映像がとれました。
途中、警戒して変装をしているのか?と疑いましたが、どうやら買ったばかりの服を着たかっただけのようでした。
しかし二回も着替えるとは、よっぽどお洒落な服好きなカップルなのでしょう・・・
探偵にしてみればやっかいな対象者です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


証拠が無いうちに・・・

Posted by on 2020.1月.26 | Tagged as: ■ブログ日記

ほぼ、浮気をしているという状況証拠があり、どう考えても浮気を断定できる状況だが、直接証拠がまだ無いという状態の時があります。
この時期に、浮気相手に接触して恫喝したり、慰謝料請求を伝えたり、浮気相手と決めつけた行動をとると、取り返しのつかない事態になってしまう可能性があります。
まず、決定的な証拠が無い以上、相手は白を切る事が可能です。
どこからどう考えても浮気している相手だとしても、証拠が無ければ「そんなことはしていない」と言われてしまったらそれで終わりです。
さらに、身に覚えの無い事で脅迫されたとか、恐喝された、また他者の前で色々言ってしまっていたら、名誉棄損や侮辱罪として訴えられてしまう事もあります。
なので、きちんとした証拠が無いうちに動いてしまうのは絶対にやめましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


どのくらいで証拠はとれる?

Posted by on 2020.1月.25 | Tagged as: ■ブログ日記

浮気調査をして、どの位の期間で証拠はとれますか?という質問を依頼者から受ける事がありますが、こればっかりは案件ごとに条件が違うのでなんとも言えません・・・
初日の調査でうまいぐあいに証拠がとれる事もありますが、これはマレなケースです。
依頼人が配偶者の行動パターンを調べつくしていたりすると、依頼人が選定した調査日に大当たりする確率は上がります。
しかし、いつ、どこで浮気をしているのか、さらに相手も分からないという条件ですと、調査をしてみなければ、どんな結果になるか探偵にも分かりません。
こればかりは、一つの賭けとなりますので、まずは調査をしてみましょう。
確率は低いのですが、浮気をしていなかったという結果もあります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


カメラや機材の選定や設定

Posted by on 2020.1月.24 | Tagged as: ■ブログ日記

浮気調査の証拠画像を撮影するのに使用するカメラなどは、その現場によって使用するカメラを選んだり、カメラ自体を改造設定しなければなりません。
何もせずに撮影できる好条件の現場であれば問題ないのですが、現場によっては細工をしないと撮影が困難だったりします。
調査対象者にバレてもいいので、目の前でバシャバシャ撮影してくださいという案件でしたら何の苦労もありませんが、ほとんどの案件が秘密裏に証拠をとらえるというもの。
対象者からは見えずにカメラからは見える場所を探し出し、またそういった場所がなければ、カメラ自体を偽装する必要があります。
なので事前の下見などはとても大事になります。
たまに電話一本で、今すぐ調査をしてほしいという方がいらっしゃいますが、これは現実的ではありません。
さらに、契約もしていないのに、調査をしてきて証拠をとっても、支払いの問題が発生します。
やっぱりそんな画像いらないと言われても、契約してなければ探偵の負けです。
なので、探偵に依頼して、良い証拠をとりたいなら、余裕をもって依頼しておくことが大事です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


浮気の証拠をつかむには気付かないふりが大事

Posted by on 2020.1月.23 | Tagged as: ■ブログ日記

浮気の兆候やそれっぽい証拠が出てきたときに、すぐに配偶者を問い詰めたりしてはいけません。
浮気相手とのメール等を見てしまったら、怒りとともに問い詰めたくなる気持ちは分かります。
しかし、ここでぐっと我慢して、浮気を否定できないような決定的な証拠を探偵にとってもらいましょう。
それには、気付かないふりをして、平静を装う事が大事です。
それまでと全く同じ生活をし、気付いていない芝居をしましょう。
はらわたが煮えくり返る思いかもしれませんが、ここが正念場です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


ドライブレコーダーのデータで浮気の証拠を・・・

Posted by on 2020.1月.22 | Tagged as: ■ブログ日記

昨今のあおり運転対策で、ドライブレコーダーの普及率が上がっています。
このドライブレコーダーの録画データで、浮気の証拠をつかむことが可能です。
ドライブレコーダーのそのほとんどが、SDカードに録画するタイプです
このSDカードを抜いてしまい、データをパソコンに移すだけで、配偶者の車での行動が判明します。
よほど警戒している人でなければ、レコーダーの撮影データの消去を毎回行う人はいません。
ですからこの方法はとても有効です。
気を付けなければならないのは、SDカードをドライブレコーダーに戻す時です。
データを抜き取る時間に余裕が無ければ、別のSDカードを新たに差し込むという手もあります。
この際、フォーマットをしなければ使用できないドライブレコーダーもあるので気を付けましょう。
手に入れたデータにラブホテルに入った映像が入っていたらバッチリです。
さらに音声も録音される設定であれば、社内での会話も聞けるので、音声録音の設定にしてしまいましょう。
防犯対策の付いた、エンジンを切ってもレコーダーが撮影し続けるタイプのドライブレコーダーであれば、ラブホテルに入っていく二人の映像も撮れる可能性があります。
このように、ドライブレコーダーは対象者自身が浮気の証拠を残して移動しているような機械なので、浮気の疑いが出たら、上記の方法で確認してみるのをおすすめします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


新型肺炎・・・

Posted by on 2020.1月.21 | Tagged as: ■ブログ日記

中国で新型肺炎が流行しているというニュースが流れています。
報道で出されている数が本当なのか、実際には何倍も感染者がいるのか、不安になります。
浮気調査では、対象者が行くところがどんな所であろうと、調査員はそこにいかなければなりませんので、ちょっと怖いです。
また、東京や観光地には外国人が旅行で来るので、肺炎騒ぎが収まるまでは、感染しないように気を付けなければならないでしょう・・・
不思議なのは今年はインフルエンザの流行があまりニュースにならないことです。
新型肺炎と何か因果関係があるのか・・・
とにかく、大流行にならないようにしてほしいものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


公務員と医療福祉関係者の不倫率

Posted by on 2020.1月.20 | Tagged as: ■ブログ日記

あくまでも当社比ですが、浮気調査の対象者の職業が、公務員や医療福祉関係の比率がすごく高いです。
ある案件で、夫婦間ではなく、自分自身が不倫をしていて、その不倫相手のさらに不倫相手、つまりこの対象者は複数の不倫相手を持っているという事ですが
この案件も医療従事者同士の不倫でした。
後学のために「当社では医療関係者の浮気調査が多いのですが、何か理由はありますか?」と聞きましたら
看護師等は、ストレスが多い職場であって、さらに救急病院だったりすると、非番の時も気持ちが休まらず、ついつい不倫などに走ってしまうと言われていました。
とはいえ、これらの職業の人が全て不倫をしているわけではありませんから、ごく一部の人の話ではあります。
しかし、普段から自分の素を出せる人と、不特定多数の人と接触し、表向きの自分と使い分けなければならない人ではストレスも段違いなのは間違いないと思われます。
不倫は家庭を壊してしまう行為なので、何か別の解消法を考えてほしいものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


不倫依存症・・・

Posted by on 2020.1月.19 | Tagged as: ■ブログ日記

離婚歴を×で表しますが、×3か×4になってくると、これは何らかの問題があると見た方が良いでしょう。
ある案件で、男性の対象者が×3でした。
さすがに四人目の奥さんとは仲良くやっていくような気がしますが、またまた浮気をして別居状態・・・
詳しく話をお聞きすると、過去の離婚歴全てが、不倫の果ての離婚だったそうです。
こうなると、もはや病的としかいえません・・・
今回離婚して不倫相手と再婚したとして、おそらくまた不倫をする事でしょう。
結婚する時、相手が×1だったら、何かしら正当な理由があったかもしれませんが、それ以上の×だった場合、よく調べてから結婚すべきだと思います。
相手の離婚歴の一人になりたくなかったら・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


次ページへ »