■ブログ日記

Archived posts from this Category

台風の被害・・・

Posted by on 2019.10月.14 | Tagged as: ■ブログ日記

今回の台風は風よりも雨が凄く、広範囲に被害が出ました。
茨城は報道が遅く、水戸や常陸大宮等で水害が出てるのを後から知りました。
こういう時、茨城県に地方テレビの放送局が無い事が悔やまれます・・・
当社がある地域も河川が二つ流れており、決壊するおそれもありましたが、この地域では雨量がそれほどでもなかったので難を凌げました。
台風発生から信じられない破壊力だと言われていた今回の台風は、予想通りの被害をもたらしました。
今回、私は夕方のうちに避難場所に避難して不測の事態に備え、台風が過ぎ去るのを待ちました。
おかげさまで、ほとんど被害は出ませんでしたが、万全を期して避難しておく事の重要性を、被害を受けてしまった他の地域の映像をみていると痛感しました。
温暖化の影響なのか、毎年のように大災害が出る台風が発生しています。
災害は起きるかもしれないのではなく、起きるものだという時代になってしまったようです。
災害が起きるという前提で事を進めないと、命に係わる・・・
嫌な時代になったものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


台風・・・

Posted by on 2019.10月.11 | Tagged as: ■ブログ日記

前回、千葉で甚大な被害をもたらした台風ですが、今度はそれ以上の台風がやってくるという予報になっています・・・
小型でも猛烈な突風だった前回の台風は誰も予想出来ませんでした。
それの教訓なのか、今回は滅茶苦茶な台風になるといわれています。
本当なら、毎年のようにこのような異常気象が訪れる事になりますね・・・
毎年、大災害になってしまうような災害が起きるのであれば、温暖化の影響という学説も間違いではないのかもしれません。
気象状態まで狂わしてしまう人間という生き物はなんなんでしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


まだ結婚できない男

Posted by on 2019.10月.09 | Tagged as: ■ブログ日記

13年前に「結婚できない男」というドラマがヒットし、昨日、その13年後という設定で「まだ結婚できない男」というドラマが始まりました。
劇中に、夫の浮気の決定的な証拠を残せずに、離婚裁判をしているシーンが出てきました。
この状態で裁判を進めているのに違和感をおぼえましたが、後半、夫の行動調査により隠し財産がある事を突き止めたようです。
最初から調査をし、夫の裏事情を突き止めていれば、当初より有利に裁判が進んだはずです。
まぁテレビドラマですから、あまりリアルに見てもしょうがないとは思いますが、最近の弁護士は実務を経験しないで開業する場合があり、弁護士選びを慎重に行わないと、ドラマのようになってしまいますので注意しましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


離婚の時の取り決めは細かく正確に・・・

Posted by on 2019.10月.06 | Tagged as: ■ブログ日記

離婚後に前の夫とのトラブルが発生している方からのご相談が入る事があります。
話をお聞きしますと、ほとんどが、お金のトラブルのようです。
離婚時の口約束を信じ、公正証書等に離婚の条件を細かく正確に明記しなかった為に起きている紛争です。
憎しみあった夫婦の場合、一刻も早く別れたいと思う気持ちはあるでしょうが、弱い立場の女性は、後々の事を考えて、嫌でもきちんとした条件を法的な書面に残すまで終わりにしない我慢が必要です。
口約束は、そんな事言ってないと言われれば、それでお終いです。
なので行政書士や弁護士に、逃げられないような内容の離婚条件を明記した公正証書を作ってもらうのが大事です。
自分でも書面は作れますが、各種条件に必須な文言が抜け落ちてる事が多く、それを逆手にとって逃げられる事が多いのでプロに証書を作ってもらうほうが無難なのです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


温暖化??

Posted by on 2019.10月.04 | Tagged as: ■ブログ日記

暑さ寒さも彼岸までといいますが、彼岸を越えてもまだまだ暑さが終わりません・・・
真夏の熱波はとっくに収まりましたが、爽やかな秋の陽気にはまだなりそうもありません。
これは正に温暖化のなせる業なのでしょうか?
大災害になってしまうような台風が起きたり、見たことのないような異常気象が毎年のように起きています。
関西から九州にかけて起きていた気象災害ですが、今年はお隣の千葉県で起きました。
台風の軌道がもう少し北だったら、茨城県がくらっていたかもしれません・・・
千葉県の人たちも、まさか自分たちがと思っていたでしょう。
台風は来月まで油断は出来ません。
気を付けましょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


電話を別室で・・・

Posted by on 2019.10月.03 | Tagged as: ■ブログ日記

これまで、堂々と家でどんな電話でもしていたのに、別室に移ってから話したり、家の外に出るようになったら浮気を疑った方が良いでしょう。
この場合、疑いの目を向けたり、問い詰めたりせず、知らんふりして配偶者を油断させておきましょう。
もしかしたら、携帯電話から浮気相手の情報を得られるかもしれません。
ただ、配偶者が携帯を肌身離さず持ち歩いたり、ロックをして見れなくしてあったりした場合は、無理をして中身を見るのはやめましょう。
見つかってしまったら、さらに警戒するようになるからです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


自分で出来る探偵調査??

Posted by on 2019.10月.01 | Tagged as: ■ブログ日記

自分で探偵の真似事をして調査が出来ます等と調子のいい事を言って、調査手法をばらしている探偵がいますが、これには大きな間違いがあります。
別に、自分で浮気調査をしてしまうのは自分の勝手なので、それ自体はどうでも良いのですが、未熟な技術で、もしも調査が見つかってしまった場合の事を全く伝えていない所に問題があります。
誰でも、安くない料金を払って探偵に依頼するより、自分で証拠をつかめてしまえば、それに越したことはありません。
しかし、なぜ探偵を使ったほうが良いかというと、自分で調査して見つかった時のダメージや不利益を考えたら、調査料というお金には代えられない代償が出てしまうからです。
それでも良いならリスクを踏まえて自分で調査をしてみましょう。
ネットに出ている調査技術などは、それを見たからといって、探偵と同じようにすぐに出来るようにはなりません。
もしどうしてもお金に余裕がなくて、自分で調査をするしかないのであれば、すぐに配偶者を調査するのではなく、全くの無関係の人を練習台にして実践訓練をしてからの方が良いでしょう。
尾行がどれだけ難しいか、張り込みをしていて不審者扱いをされないようにするにはどうすれば良いか、また張り込みの最善の場所を即座に見つけられるか等が、実際にやってみると難しいのが分かる事でしょう・・・
そして本番の配偶者の調査の時は自分の車は使えませんし、自身の身なりも一目で分からないように特別な変装が必要です。
身内が眼鏡やマスクをして、見せたことのない服装で変装したとして、動きや体形などの空気感まで変えるのは至難の業です。
なので他人に尾行や張り込みをしてもらうべきなのです。
こういった事情も伝えずに「自分で出来る浮気調査」などとネット等で公表している探偵は無責任極まりないといえるでしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


ICレコーダーでの盗聴を利用する

Posted by on 2019.9月.30 | Tagged as: ■ブログ日記

盗聴器というと、悪いイメージがあると思いますが、浮気調査において有効に活用する事ができます。
もちろん、誰それ構わず盗聴器を仕掛けてはいけませんが、自宅や自車に仕掛けるのは別に悪くはありません。
電波を発信しない盗聴器となるICレコーダーを配偶者が電話で話をするような場所に仕掛け、後で回収して内容を確認し、どういうパターンで浮気をしているのか、浮気相手は誰なのかを知る手がかりをつかむという手があります。
電波式のものを使用しても良いですが、受信機が必要ですので見つかる危険があります。
ICレコーダーであれば、電波は出ませんし、音声をそのまま録音出来ます。
この手を使い、あっという間に浮気の証拠をつかんだ案件は多数あります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


盗聴器発見は9割以上が勘違い・・・

Posted by on 2019.9月.29 | Tagged as: ■ブログ日記

探偵は盗聴器発見も業務の一つであり、もちろん当社も行っております。
他社も当社も、盗聴器発見の専門業者も同じ意見だと思いますが、盗聴器発見業務を行って、実際に盗聴器が出てくるのは5%に満ちません・・・
ほとんどの場合、勘違いか被害妄想、又は極度の精神疾患の場合があります。
勘違いか被害妄想の場合は、なんらかのトラブルを抱えた方が、神経質になって盗聴を疑うと思われます。
完全な精神疾患の場合は、長年の経験で、電話相談の時点で判別出来ますので、「盗聴器はまず出てこないでしょう」と丁重にお断りしています。
悪徳探偵は、それを知りながら調査をして料金をもらっている場合があり、悪質といえます。
駆け出しの頃は、依頼人の病状まで把握する事が出来ませんので、ほとんどの依頼を受けてしまいましたが、中にはゾッとする案件もあり、そういった経験上、相談の話の時点で判別出来るようになりました。
ある案件では、どこを探しても盗聴器が出てこないと伝えると、壁の中にあるはずだと言われ、壁を外す承諾書を頂いて、壁を外しましたが、何も出てきませんでした。
しかし、依頼人はそれでも盗聴器があると言い出し、今度は盗聴器ではなく盗撮器があって、しかも風呂の湯舟の中にカメラが仕込んであると言うのです・・・
さすがにここまでくると、これは精神病だなと気付き、さらに異常なことを言い出す前に退散しました。
知り合いの探偵は、盗聴器が出てくるまで帰さないと言われたという恐怖体験をしたそうです・・・
このように、盗聴器の有無を調べてほしいという依頼は、単なる勘違いと、トラブルによる軽い被害妄想、そして精神疾患による本物の妄想がほとんどなのです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


下見・・・

Posted by on 2019.9月.28 | Tagged as: ■ブログ日記

当社では現場調査の前は下見をします。
下見が出来ない条件の時もありますが、その場合でも調査はなんとかなります。
しかし下見をしておくと、調査本番の時にとても有利になります。
また、下見をしておかなかった事でとんでもない目に遭う事もあります。
過去にこんな事がありました。
ある老婆が、年老いた夫が、連れ子だった自分の娘と不倫しているというのです。
他県から深夜に来て、ハシゴで二階のベランダの上って夫の部屋に侵入し、事に及んでいるので、家に入る所を捉えてほしいとの依頼でした。
グーグルマップで見ると、家の向かいは雑木林なので、そこに身を隠して撮影すれば良い簡単な調査だと思っていましたが
実際に行ってみると、その雑木林の中は、なんと「お墓」でした・・・
お墓を怖がっていては探偵は務まりませんが、雑木林の中に入っていって、急に墓石が何個も出てきたらビックリします!
大きな木の枝が、お墓の上を囲っているので、航空写真では墓石が見えなかったのです。
お墓に生えている木にロープを結び、それを体に巻き付けて、斜面にぶら下ってカメラを構えている時、何をしてんだ自分はと情けなくなりました・・・
結局、この案件は依頼人の妄想という事で決着しましたが、日中によく見たら何点か、カメラを設置できる場所があった事がわかり
やっぱり下見は大事だと思った昔の出来事でした。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社


次ページへ »