高校生の娘さんを持つご夫婦が悲痛なご依頼をされてきたことがあります。
18歳になる高校三年生のお嬢さんが、得体のしれない奇抜な男と交際をしていて
夜遊びや不登校になり、進学が出来なくなりそうで、さらには高校も中退になるかもしれないとのこと・・・
確かにこれは心配だと、相手の男を調査しましたが、仕事はきちんとしていて、趣味はコスプレバンド、その他の素行不良はありませんでした。
確かに高校生と深夜まで遊んでいたり、宿泊したりするのはどうかと思います。
ある程度の時間までには家に帰して、無断外泊などはさせないのが社会人としての常識でしょう。
だた、相手の女性が18歳を越えていると、法律には触れません。
なので、警察に相談する事は出来ません・・・
未成年という事で補導の対象にはなるかもしれませんが、なったらなったで学校にバレたら処分されてしまう事も考えられます。
という事で、交際相手の男の身元は判明しましたので、ご両親が相手の男に、高校生らしい交際をするように交渉したらどうかとすすめました。
この交渉まで依頼されましたが、弁護士ではないので代理人として交渉をすると法に触れますのでお断りしました。
青少年保護条例は18歳という年齢が縛りとなります。
なので4月、5月生まれ等の高校三年生は、早い時期にこの条例に該当しなくなります。
気を付けましょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社