聞き込みによる調査の場合、調査をしている事を対象者に知られないようにしてほしいという依頼者様がいらっしゃいます。
また、対象者に知られても構わないので事実を突き止めてほしいという依頼者様もいらっしゃいます。
圧倒的に、調査が発覚しないようにしてほしい方が多いのですが、秘密裏に調査をするとなると手間が掛かります・・・
まず、聞き込みをするにしても、探偵とは名乗れませんので、別人になりすます必要があります。
調査法については公表は出来ませんが、知りたい情報を得る為に架空の人物になり、情報を得る為の理由付けをする必要があるとだけ書いておきます。
なのである程度の調査料金にはなってしまいます。
逆に、対象者に調査がバレても良いので、探偵と名乗ってでもどんどん調査をしてほしいというものでしたら、安価に調査は可能です。
意外と、探偵が訪ねてくるなんて事は日常にはありませんので、面白がって協力的に話してくれる方も多く、それほど秘密裏にする必要がないのであれば、こちらの方がおすすめの場合があります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社