浮気相手の画像を取得したが、顔を見ても知り合いではないので誰なのか分からないという場合があります。
地方の場合ですと、そのほとんどの移動手段が車ですから、浮気相手と落ち合う時は、どこかの駐車場等で待ち合わせして、片方の車に乗り込むというスタイルになります。
この時点での調査で、浮気相手が乗ってきた車の特定が出来ます。
探偵であれば、車種とともにナンバープレートをもれなく撮影します。
車のナンバーは、4桁の部分だけでは、所有者を特定出来ませんので、全ての文字を記録しなければなりません。
プロの探偵であれば、必ず行う作業ですが、一般の人は4桁の数字だけしか記録しない場合があるので、もしも探偵に依頼する前に、浮気相手の車を特定出来たら、ナンバープレートの文字を全て記録しておきましょう。
それによって、調査手法に幅が出来て、調査結果の良否に直結することになります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社