寒中の極寒が続いていて、深夜から明け方の張り込みは辛いでしょうと言われますが、確かに辛いのは辛いのですが、防寒着やカイロ等を使い、凍えないような対策をとる事が出来るので、寒さ対策はなんとかなるものです。
しかし、逆に夏の暑さの場合はどうにもなりません。
エンジンを消して張り込むのが基本なので、車のエアコンは使えません。
日中の炎天下の立ち張りでは、それこそ、ひたすら暑さに耐えるしか方法はありません・・・
という事で、探偵に一番キツイ季節は、真冬ではなく真夏なのです。
ただ、探偵自身は寒さに適応する対策は出来るのですが、使用機器があまりの寒さに故障してしまう事があり、これが困りものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社