2019712

Monthly Archive

初めてのNOお節料理・・・

201971229 | : ■ブログ日記

これまで何十年と、お正月はお節料理を食べてきました。
日本の伝統という事と父母の価値観で、何の疑問も持たずに繰り返してきた元日の食事ですが、今年からは止めることにしました。
お節という日本古来の料理ですが、正直に言って子供の頃から好きではありませんでした。
酒を飲む大人なら、つまみになって良いとは思いますが、子供が喜べるような食材ではないのが誰もが思う正直な感想ではないでしょうか・・・
という事で、過去の風習やしきたりといったものとは決別し、合理的かつ現代の生活に見合った食事に、いくら正月といえども、変えていくことにしました。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

仕事納め

201961228 | : ■ブログ日記

本日をもちまして本年の業務は全て終了となりました。
今年もお世話になりました取引先、依頼者様には大変お世話になり誠にありがとうございました。
年末年始の休暇で英気を養い、来年に備えたいと思います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

事務所とサヨナラ・・・

201951227 | : ■ブログ日記

築40年を越える当社の事務所がついに寿命となりました・・・
六年ぶりに床上浸水を食らい、床がダメになり、廃墟のようになってしまったのです。
当社は、平成14年から入って17年を過ごしました。
数々の依頼人様との面談が頭をよぎります・・・
少人数なので、次は小さい事務所にしようと考えています。
事務所を直すだけでなく、台風や大雨の時に浸水しないように地盤も嵩上げしなければならず、見積もりの金額が怖いです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

クリスマス・・・

201941226 | : ■ブログ日記

探偵にとって忙しいクリスマスが終わりました。
クリスマスを家族で一緒に過ごしたいという方は探偵にはなれません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

資料は捨てないで・・・

201961221 | : ■ブログ日記

浮気調査をスムーズに行うには、対象者のデータが多いかどうかがキーポイントとなります。
ところが、あまりの怒りに、浮気相手はもとより、配偶者の写真まで捨ててしまう人がいて、たいへん困る時があります・・・
確かに、配偶者と不倫していた相手の顔は見たくもないでしょう。
また、裏切った配偶者の事も同じことでしょう。
しかし、容姿が分からないことには、対象者を特定してからの調査となり、余計な手間がかかると同時に余計な料金が発生します。
どれだけ怒りが頂点に達したとしても、せめて対象者の画像はとっておきましょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

防犯カメラとセンサーライトの効果

201941219 | : ■ブログ日記

探偵は不審者扱いされる事があります。
昼夜問わず、対象者の家の周りで張り込んでいたり、歩いていたりするからです。
深夜だとなおさら怪しい人物と見られるので、気配を消して行動しなければなりません。
なので、こそこそと移動するようになるのですが、最近の家では防犯カメラとセンサーライトを設置しているところが多く
センサーライトについては、接近するとピカッと光りますので、センサーライトを設置していない付近の家まで「おやっ?何か居るぞ」という事になります。
こうなって、110番とかされたら調査になりません。
しかし、悪さをしようとしている泥棒にとっても、センサーライトは脅威といえるでしょう!
暗闇に乗じて侵入しようとしている泥棒は、光に照らされるのを極端に嫌がります。
探偵はこの気持ちが良く分かりますので、センサーライトや防犯カメラの効果は間違いなくあります。
組織的な犯行や、強盗となると、意味をなさなくなるとは思いますが、あるのと無いのでは全く違ってきます。
これからの家屋には防犯カメラやセンサーライトは必須となるでしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ありふれた車を・・・

201931218 | : ■ブログ日記

探偵が使用する車は、目立たないありふれた車が適切です。
目立つ変わった色だったり、車自体が奇抜な車や、販売台数の少ないもの、乗っている人が少ない高級車だったりすると、調査に支障がでます。
色は黒か白かシルバー、グレーあたりなら問題ありません。
車の大きさも、あまり大きくはなく、小さすぎも適当ではありません。
小さい分には探偵が苦労するだけなので、無理ではありませんが、大きいと停車する場所が限られるのと、取り回しが大変なので機敏に動けないというデメリットがあり、調査車両には不向きです。
しかし、軽自動車ではダメという事はありません。
軽自動車でも背の高い大き目のものもありますし、軽のワンボックスバンなんかは、商用車として、建設関係の出入り業者等が多数使用しているので、調査車両としては抜群です。
商用車なので、室内も鉄板むき出しの所があり、それが逆に磁石でカーテンの脱着を素早く出来るメリットがあります。
また、後部座席からトランクの空間も広々としているので、カーテンで仕切って、カメラなどの設置をしたまま無人で撮影させておく事も可能です。
これ一台あればなんでもこなしてくれますが、これだけでは調査環境によっては不適切な場合があります。
当社ではステーションワゴンとSUV、セダンという形式の違う車を色違いで揃えておりますので、どんな調査環境でも対応可能です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

使えない弁護士もいるのでご注意を・・・

201921217 | : ■ブログ日記

現在では、ごまんと居る弁護士たち。
今ほど増えていなかった時代ですら、使えない弁護士が存在していたのに、こんなに弁護士が増えてしまっては、ろくに修行をせずに開業してしまう弁護士等も出てくる始末で、実務が素人で依頼人が不利益を生じる事が増加しています・・・
昔から、弁護士の得意分野は様々で、企業法務だったり、事故や保険関係だったり、離婚問題その他と、自分が多く携わってきたもの以外は不得手となります。
もちろん、司法試験に受かっていますから、素人よりは知識はあるでしょうが、民事で互いに代理人を立てて争ったりした場合に、相手側には得意分野のプロの弁護士が出てきたら勝ち目はありません・・・
今はインターネットの時代ですから、該当する案件に対して、得意分野である弁護士かどうかをよく調べてから委任したほうが無難です。
着手金を無駄に払ってしまわないように、事前によく調べてから弁護士を選びましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

昔の探偵・・・

201911216 | : ■ブログ日記

探偵をやっていれば、面白い話の一つくらいあるだろ?とネタの披露をさせようとしてくる人がいます。
探偵業法が施行されて、業務に正当化が求められるようになってからは、固い仕事ばかりになり、一般の方たちが面白いというような仕事はあまりありません。
気持ち悪い話やゾッとするような話なら今も昔もありますが・・・
以前の何でもありの時代の探偵は、それこそ何でも屋みたいに扱われていた事もありますし、探偵自体が何でも屋をやっているようなところもありました。
探偵は調査するのが仕事ですが、何をどう勘違いするのか、訳の分からない依頼をされてくる人がいます。
知り合いの探偵は、大手に所属している時に、ある対象者の一番近くに寄れたら報酬を出すという依頼を受け、数人の探偵が対象者にバンバンぶつかっていくというコントみたいな仕事があったそうです。
この他にも、別れさせ屋だの、復讐代行だの、探偵とは言えない業務を行っていた時代がありました。
この時代を知っている探偵さんなら、聞いたら爆笑してしまうような話を持っているでしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

年賀状もメールやSNSの時代へ

201971215 | : ■ブログ日記

今時の企業で、ネット環境が無い所は少なく、一瞬でデータのやり取りが可能な時代になってきました。
年賀状についても、新年の挨拶はメールで送るという方法も増えてきているようです。
個人間においてはSNSでの挨拶も増えてきているようで、新年の挨拶も多様化しています。
当社でも、年始休暇明けに、まとめて取引先にはメールで挨拶するようになりました。
懇意にしている社長さんや代表さんには、SNSを使用しています。
年末の忙しい時期に、年賀状について煩わしい思いをしなくて済むので良いと思います。
これについては賛否両論あるでしょうが、年配の古い考えと若い層で分かれるような気がします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »