探偵をしていると、とても不条理な場面に遭遇します。
中でも、実の子に愛情が無いという親の話にはとても心が痛みます・・・
子供はクローンでもなければ、夫婦という二人の間に生まれ、遺伝子も半々になります。
夫婦仲が良ければ、二人の血を半分ずつ分けた子という事で可愛いと思うのでしょうが、夫婦に亀裂が入り、憎しみ遭ってしまった場合、子供まで憎んでしまう親が存在します。
半分は憎んだ相手の血が入っていると考えたり、顔つきや体形、癖や仕草等が憎んでいる相手に似ていたりすると複雑は気持ちになるのでしょう・・・
離婚して子供を引き取ったはいいが、憎んで分かれた相手に似ている子供を見ると、分かれて清々しているはずなのに、どうしても相手を思い出してしまうという気持ちもわからなくはありません。
しかもそれが、自分に全く似てなくて、相手にそっくりだったとしたら・・・
それでも自分の子にはかわりはありません。
半分は自分の血を分けた子供ですから、いくら憎い相手に似てたとしても、虐待をしたりしてはいけません。
ただ、浮気して出来た子供という場合もあるので、鑑定をしてみるのは良いかもしれません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社