住民票を残したまま居なくなる人がいます。
住所の転出や転入は義務でありますが、社会性を無くしても居所を知られたくない人は、新しい住所を登録しない場合があります。
これを逆手にとって、ストーカーから逃げるという方法もありますが、まともな社会保障を受けられないというデメリットがあります。
さらに携帯電話も持たず、銀行口座やクレジットカードも持たず、もぐりの会社で偽名で働いでいたりすると、こういう人の所在調査はほぼ不可能になります。
それでも出来ると言って、数百万円の調査料を前金で払う契約を迫る探偵がいますが、完全なぼったくりですので注意してください。
結局見つからなかったという結果で終わりにされますので・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社