自分で探偵の真似事をして調査が出来ます等と調子のいい事を言って、調査手法をばらしている探偵がいますが、これには大きな間違いがあります。
別に、自分で浮気調査をしてしまうのは自分の勝手なので、それ自体はどうでも良いのですが、未熟な技術で、もしも調査が見つかってしまった場合の事を全く伝えていない所に問題があります。
誰でも、安くない料金を払って探偵に依頼するより、自分で証拠をつかめてしまえば、それに越したことはありません。
しかし、なぜ探偵を使ったほうが良いかというと、自分で調査して見つかった時のダメージや不利益を考えたら、調査料というお金には代えられない代償が出てしまうからです。
それでも良いならリスクを踏まえて自分で調査をしてみましょう。
ネットに出ている調査技術などは、それを見たからといって、探偵と同じようにすぐに出来るようにはなりません。
もしどうしてもお金に余裕がなくて、自分で調査をするしかないのであれば、すぐに配偶者を調査するのではなく、全くの無関係の人を練習台にして実践訓練をしてからの方が良いでしょう。
尾行がどれだけ難しいか、張り込みをしていて不審者扱いをされないようにするにはどうすれば良いか、また張り込みの最善の場所を即座に見つけられるか等が、実際にやってみると難しいのが分かる事でしょう・・・
そして本番の配偶者の調査の時は自分の車は使えませんし、自身の身なりも一目で分からないように特別な変装が必要です。
身内が眼鏡やマスクをして、見せたことのない服装で変装したとして、動きや体形などの空気感まで変えるのは至難の業です。
なので他人に尾行や張り込みをしてもらうべきなのです。
こういった事情も伝えずに「自分で出来る浮気調査」などとネット等で公表している探偵は無責任極まりないといえるでしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社