盗聴器というと、悪いイメージがあると思いますが、浮気調査において有効に活用する事ができます。
もちろん、誰それ構わず盗聴器を仕掛けてはいけませんが、自宅や自車に仕掛けるのは別に悪くはありません。
電波を発信しない盗聴器となるICレコーダーを配偶者が電話で話をするような場所に仕掛け、後で回収して内容を確認し、どういうパターンで浮気をしているのか、浮気相手は誰なのかを知る手がかりをつかむという手があります。
電波式のものを使用しても良いですが、受信機が必要ですので見つかる危険があります。
ICレコーダーであれば、電波は出ませんし、音声をそのまま録音出来ます。
この手を使い、あっという間に浮気の証拠をつかんだ案件は多数あります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社