2019109

Monthly Archive

ICレコーダーでの盗聴を利用する

201910930 | : ■ブログ日記

盗聴器というと、悪いイメージがあると思いますが、浮気調査において有効に活用する事ができます。
もちろん、誰それ構わず盗聴器を仕掛けてはいけませんが、自宅や自車に仕掛けるのは別に悪くはありません。
電波を発信しない盗聴器となるICレコーダーを配偶者が電話で話をするような場所に仕掛け、後で回収して内容を確認し、どういうパターンで浮気をしているのか、浮気相手は誰なのかを知る手がかりをつかむという手があります。
電波式のものを使用しても良いですが、受信機が必要ですので見つかる危険があります。
ICレコーダーであれば、電波は出ませんし、音声をそのまま録音出来ます。
この手を使い、あっという間に浮気の証拠をつかんだ案件は多数あります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

盗聴器発見は9割以上が勘違い・・・

201970929 | : ■ブログ日記

探偵は盗聴器発見も業務の一つであり、もちろん当社も行っております。
他社も当社も、盗聴器発見の専門業者も同じ意見だと思いますが、盗聴器発見業務を行って、実際に盗聴器が出てくるのは5%に満ちません・・・
ほとんどの場合、勘違いか被害妄想、又は極度の精神疾患の場合があります。
勘違いか被害妄想の場合は、なんらかのトラブルを抱えた方が、神経質になって盗聴を疑うと思われます。
完全な精神疾患の場合は、長年の経験で、電話相談の時点で判別出来ますので、「盗聴器はまず出てこないでしょう」と丁重にお断りしています。
悪徳探偵は、それを知りながら調査をして料金をもらっている場合があり、悪質といえます。
駆け出しの頃は、依頼人の病状まで把握する事が出来ませんので、ほとんどの依頼を受けてしまいましたが、中にはゾッとする案件もあり、そういった経験上、相談の話の時点で判別出来るようになりました。
ある案件では、どこを探しても盗聴器が出てこないと伝えると、壁の中にあるはずだと言われ、壁を外す承諾書を頂いて、壁を外しましたが、何も出てきませんでした。
しかし、依頼人はそれでも盗聴器があると言い出し、今度は盗聴器ではなく盗撮器があって、しかも風呂の湯舟の中にカメラが仕込んであると言うのです・・・
さすがにここまでくると、これは精神病だなと気付き、さらに異常なことを言い出す前に退散しました。
知り合いの探偵は、盗聴器が出てくるまで帰さないと言われたという恐怖体験をしたそうです・・・
このように、盗聴器の有無を調べてほしいという依頼は、単なる勘違いと、トラブルによる軽い被害妄想、そして精神疾患による本物の妄想がほとんどなのです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

下見・・・

201960928 | : ■ブログ日記

当社では現場調査の前は下見をします。
下見が出来ない条件の時もありますが、その場合でも調査はなんとかなります。
しかし下見をしておくと、調査本番の時にとても有利になります。
また、下見をしておかなかった事でとんでもない目に遭う事もあります。
過去にこんな事がありました。
ある老婆が、年老いた夫が、連れ子だった自分の娘と不倫しているというのです。
他県から深夜に来て、ハシゴで二階のベランダの上って夫の部屋に侵入し、事に及んでいるので、家に入る所を捉えてほしいとの依頼でした。
グーグルマップで見ると、家の向かいは雑木林なので、そこに身を隠して撮影すれば良い簡単な調査だと思っていましたが
実際に行ってみると、その雑木林の中は、なんと「お墓」でした・・・
お墓を怖がっていては探偵は務まりませんが、雑木林の中に入っていって、急に墓石が何個も出てきたらビックリします!
大きな木の枝が、お墓の上を囲っているので、航空写真では墓石が見えなかったのです。
お墓に生えている木にロープを結び、それを体に巻き付けて、斜面にぶら下ってカメラを構えている時、何をしてんだ自分はと情けなくなりました・・・
結局、この案件は依頼人の妄想という事で決着しましたが、日中によく見たら何点か、カメラを設置できる場所があった事がわかり
やっぱり下見は大事だと思った昔の出来事でした。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

パワハラはICレコーダーか秘匿カメラで・・・

201950927 | : ■ブログ日記

パワハラ被害の相談も入る探偵ですが、パワハラは社内の密室で行われることがほとんどですので、探偵の出番はほとんどありません。
しかしパワハラ対策のコンサルは可能ですし、証拠をとらえる為の器材の貸し出しもできます。
ただ、プロ用の器材でなくとも、ネットやアキバで市販品のレコーダーやカメラは売ってますし、ICレコーダーについては家電量販店に小型の良いものが安価で売っています。
長時間の録音や秘匿撮影とかになると特殊な器材が必要になりますが、それほど凝ったものを使用しなくても証拠がとれるケースがほとんどです。
特にICレコーダーについては、証拠取りだけの使用ではなく、一般の生活の中でも便利に使えるものですので、買っておくととても便利です。
探偵は、運転中でも行動記録がとれるように、昔からメモではなくICレコーダーを使用していて、無くてはならないものです。
最近ではペン型のものも売っていますので、背広やシャツの胸ポケットに指しておけば、パワハラの音声は簡単に取ることができます。
逆に最近ではICレコーダーを持っている人が増えてきていますので、自分の言動にも注意をする必要があります。
あまりにひどいパワハラの場合は、オフィスに置いてあっても不思議ではない秘匿カメラを仕込んで、画像で記録してしまうのが良いでしょう。
鬼か悪魔のような形相で自分に攻撃してくる相手の動画は、言い逃れのできないパワハラの証拠となり、撮られた側はどうすることもできないでしょう・・・
このように、 パワハラは自分で対処しなくてはなりませんので、探偵に依頼しても探偵の出番はほとんどありません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

容姿の変化は怪しい・・・

201930925 | : ■ブログ日記

配偶者の容姿の変化は不倫の兆候の場合があります。
男女共に服装が前と変わったり、髪型の急激な変化や、これまで全く容姿に気を付けなかったのに、小ぎれいにし出した時は注意しましょう。
女性の場合は、下着が派手になったりしたら要注意です。
また、急にダイエットを始めて、身体そのものを補正し出すのも要注意です。
これらの行動は、不倫相手から良く見られたいという心理からくるものであり、不倫をしてるかどうかの簡単なチェックポイントとして有効です。
いつも言うことなのですが、ここでキレてしまってはいけません。
まだ、疑惑の段階であり、不倫をしていない可能性も残されています。
この段階ではまだ冷静に対応し、探偵に相談しましょう。
依頼者様が出来ること、また調査をする時期等を適切に教えてくれる探偵を選びましょう。
「今です!今すぐ調査しないと大変な事になり手遅れになります!!」というような不安をあおるような探偵はやめておきましょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

レシートの情報収集

201920924 | : ■ブログ日記

レシートからの情報により、配偶者の行動パターンをつかめることが出来ます。
レシートを持ち帰らない配偶者の場合は無理ですが、無造作にカバンに入れていたり、几帳面に財布に入れていたり、無警戒に家に帰ってからゴミ箱に捨てる人の場合はその買い物の内容で、浮気が発覚する可能性があります。
態度や仕草で、何かおかしいなと思ったら、レシートを調べるのが有効です。
レシートには店の名前と買ったものの名称、買い物をした時間が記載されています。
例えば、残業で遅くなったと言っていながら、会社に居たはずの時間にコンビニで買い物をし、その内容がアルコール類とつまみや弁当類が何故か2セットだったとします。
これは飲食物を買って、ホテルに持ち込んで浮気相手と飲食した可能性が高いと思われます。
この調査をある程度の期間続けていくと、同じホテルに毎回行くのか、浮気する日時や曜日にパターンがあるのか等のデータが手に入ります。
この時点でプロに調査してもらうと、何もない状態からの調査よりもより良い結果を出せる可能性が上がります。
逆にレシートの内容によって、浮気は勘違いだったと知る事になったケースもあります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査はあせらずに・・・

201910923 | : ■ブログ日記

浮気調査において、探偵に相談する前に、配偶者を問い詰めたりしてはいけませんが
調査はあせらずに、ただ探偵には早めにご相談ください。
どういう事かと言いますと、配偶者の様子がおかしいというだけで、何の手掛かりもない状態での調査は、調査日の選定や調査の起点等の想定が難しいので、対象者のある程度の浮気の手掛かりと行動パターンがある方が良いからです。
これらの情報収集を効率的に行うには探偵に相談した方が失敗しないので、早めに探偵に相談した方が良いのです。
このように的確に浮気の証拠を得られるように依頼人と応答できる探偵社を選んでください。
やみくもに「早めに調査しましょう」と契約をせまる探偵社は営利主義で依頼人の利益を無視した探偵ですのでご注意ください。
極端に言えば、依頼人からの相談内容によっては、調査をしない方が良い場合もあります。
そうした現実を正直に伝えられる探偵が本物の探偵といえるでしょう。
なので、調査はあせらずに、現状を探偵と一緒に確認しながら、ベストのタイミングで調査に入れるようにするのが賢明です。
もちろん、一刻の猶予もなく調査してしまった方が良いというケースもあります。
ただ、全ての案件において、今すぐに調査しないと取り返しがつかないという事はなく、面談時にこういう不安を煽るような言葉が出てきたら一旦持ち帰りにして検討すべきです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気の間接証拠は・・・

201970922 | : ■ブログ日記

浮気の疑惑があり、配偶者のまわりを調べてみたら、浮気と思われる代物ものが出てきました。
ホテルの領収書、行くはずのない高速道の領収書、メールやラインの内容、車のナビの走行軌跡、その他にも色々ありますが、これらにおいては直接的な証拠ではなく間接的な証拠となります。
なので、浮気の証拠として決定的なものではありません。
しかし、絶対に捨てずに、また写真(日付入り)をとって画像として残しておく事が大事です。
なぜかというと、この後に調査をして、決定的な証拠をつかんだとします。
決定的な証拠があれば、間接証拠が生きてくるからです。
領収書やレシートには日付が入っていますので、いつから浮気をしていたかの推測が出来ます。
日付は証拠として大事なものですから、ラインの内容などを撮影する時は日付が入るカメラかスマホのカメラアプリは日付が入るものを使用しましょう。
そうすれば、決定的な証拠があることにより、間接証拠の数だけ、浮気をしていたと言ってもいいので、配偶者は言い返す事が難しくなります。
さらに調停や裁判になったときに、直接証拠と間接証拠のハイブリッドにより、より優位な立場ですすめられることでしょう。
ですから、間接証拠だけでは証拠として足りませんが、残しておくことはとても大事です。
さらに直接証拠を早めにとってしまうことも大事です。
それは探偵にご相談ください。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

検索履歴から・・・

201960921 | : ■ブログ日記

パソコンやスマホの検索履歴から、浮気・不倫の証拠が出る事があります。
検索履歴を残す設定になっていれば、履歴を見るとあやしい検索が発覚出来ます。
用心深い配偶者で、履歴が残らない設定にしてあった場合は、設定を秘密裏に変えてしまいましょう。
履歴が残らない設定になっていると思って、そのままにしてしまう可能性があります。
そこで証拠をつかみ、写メで画像を撮っておくと良いでしょう。
そして設定をすぐに元に戻しておけば完璧です。
油断しているうちに探偵に調査してもらいましょう。
決定的な証拠がつかめれば、後は自由自在です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

寺の坊さんがゲス不倫・・・

201950920 | : ■ブログ日記

本来、仏僧といえば、仏に仕える身であり、汚れなき対象でなければならないと思われます。
しかし、お坊さんも人間ですし、収入を得る為の職業として割り切ってるお坊さんも多いと思います。
ただ、法事などでお説法を説く姿を見ると、一段上からの人たちという印象は拭えません・・・
そんな聖職者ともいえるお坊さんが、浮気調査の対象者になると、なんともいえない気持ちになります。
代々、親から子へ継承されていくお寺の息子なら良いでしょうが、裸一貫で職業としてやっていこうと仏教の学校を出て、自分の宗派の関係寺にヘルプとして呼ばれるようなお坊さんは収入も少なく大変なようです。
そんな時代を経て、後継者のいないお寺の住職として迎えられた対象のお坊さん。
収入も安定し、これまで共働きで支えてくれた奥さんにも楽をさせられるようになって、これからという時に、独身女性の誘惑に負け、糟糠の妻を捨て、不倫相手と結婚しようとしている姿には、いくら職業として割り切っているとしても、仏に仕える資格は無いと思います・・・
こんな人に、この世のなんたらを説法されても、ありがたくもなんともないですね。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »