今年の夏は冷夏、今年の冬は極寒など、季節の気象予報は出来ません。
過去のデータを元に予想をするのでしょうが、あくまでも予想であって、途中で地球の環境がどう変わるか分からないので、当たるか当たらないかはギャンブルでしかありません。
であれば、過去のデータから言って、確率的にはこうなる予想が出来ます程度の話にしておけば良いのに、断言まではいかないにしても、予報として言ってしまうから、何だそりゃって事になるのです。
今年はほとんどの気象予報士が冷夏だと言っていました。
しかし、梅雨が明けたら、この暑さです。
普通に夏の暑さかと言えば、異常な暑さであり、完全に予報は外れです。
台風や大雨、晴天が続くなど、短期の予報はかなりの確率で当たってきています。
なら、それでいいじゃないかと思うのです。
博打のような、ずっと先の天気予報はすべきではありません。
どうせ外れるのですから・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社