探偵社に相談の電話をしてきて、あれこれ質問をされてくる方がいらっしゃいます。
調査に関する事柄であれば良いのですが、あそこの地域にはどれ位アパートがあるのか?とか
市町村合併前の旧名称は何だ?とか、これから調べなければ分からないような事を聞いてきて即答を求められる事があります。
あれを調べてほしいではなく、あれは何だ?という聞き方です。
いかに探偵といえども、ありとあらゆる事柄を暗記しているわけではなく、社内にある情報を取り出したり
無ければ外部から情報を得てくる形をとるのが通常です。
現実の探偵は、尾行や張り込み、聞き込みや関係当局からのデータ等から調査結果を出していくものであり
推理小説や探偵ドラマのように、頭脳明晰な探偵がありとあらゆる知識を元に難題を解決していくというのはフィクションの世界のものです。
誤解のないようにお願いしたいものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社