2019604

Monthly Archive

寒暖の差・・・

201960427 | : ■ブログ日記

泊まりの不倫カップルを張り込む時は、明け方を越えなければならない場合があります。
一日の気温で一番低くなるのが明け方です。
そして春は日中と明け方の気温の差が激しく、明け方は真冬の寒さになります。
地方での張り込みは、車の中の場合が多く、防寒着を積んでおくことが出来るので、まだまだダウンコートや寝袋、使い捨てカイロが手放せません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

困難な調査は正直にお伝えします。

201950426 | : ■ブログ日記

探偵といえども、物理的に不可能な調査も存在します。
プロだから、どんな調査でもチョチョイのチョイだろうと思われているとしたら、それは間違いです。
代表的ものは、失踪者の捜索です。
社会保障にかかわる全てのものを捨て、免許、車、銀行口座にクレジットカードも持たず、携帯電話まで家に置いて失踪・・・
もちろん住民登録はそのままで転入転出などするはずもありません。
このように神隠しにあったように失踪してしまった人を探すのは至難の業となります。
しかし完全に不可能ではありません。
ただ、調査期間が長期になり、莫大な調査費がのしかかってくるので、費用対効果と依頼者様のご予算を考えると、お金の面で困難になってしまいます。
こういった事実を依頼者に伝えず、とりあえず契約を結んでしまうような探偵は悪徳探偵なのでご注意下さい。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

依頼人にストーカーが居るかの問い合わせ・・・

201950419 | : ■ブログ日記

ストーカーをされているので、該当する人物が当社の依頼人に居るかどうかの問い合わせがありました。
ストーカーと思われる男の名字と携帯電話の下四桁の数字を伝えてきて該当者がいませんか?と言うのです。
実際にそんな依頼人は居なかったので、居ませんと答えましたが
もし、該当する依頼人が居たらとして、即座に「居ます」とは答えられません・・・
なぜなら、ストーカー行為を受けているという証明がなされていないのに、依頼人より先に突然問い合わせてきた人物を信じるわけにはいかないからです。
もちろんストーカーを依頼人がしているなら、その時点で契約は解除となり、問い合わせ者にもお伝えし、程度によっては警察にも協力しなければなりません。
こうならない為に、契約時に、犯罪行為の為の調査ではないという誓約書を書いて頂いてますし、調査の動機についても面談時に詳細に聞いて判断しています。
もしもストーカー等の犯罪行為をする為の情報提供となってしまうと判断した場合は、契約はしません。
結論から言いますと、電話やメールで、こういった名前の依頼人は居ますか?と問われて、即座に「居ます」とは言えません。
探偵には守秘義務がありますから、依頼人の名前を、正当な理由無しに答える事はありません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

防犯カメラと証拠撮りカメラ・・・

201930417 | : ■ブログ日記

当社に限らず、探偵社には防犯カメラの類の相談が入ります。
防犯カメラの設置等の探偵業以外の業務も行っている探偵社もあるので、相談されてくるのは良いのですが
通常の防犯カメラを設置するのなら、専門の業者に頼んだ方が良いでしょう。
探偵が主に使用しているのは防犯カメラではなく秘匿カメラであり、カメラの存在すら分からないように設置します。
探偵に相談される方の場合、何らかの被害に遭っている事により、その証拠を得たいという動機からの場合がほとんどです。
防犯カメラでは、加害者の犯行を止めさせるという抑止力にはなりますが、それで証拠が取れるのはよほど相手が異常な人間の場合です。
なので防犯カメラに効果が無いとは言いませんが、狡猾に嫌がらせをしてきたりストーカー行為をしてくるような相手にはあまり効果がありません・・・
そこで秘匿カメラを使用して犯行の瞬間を捉えるのが探偵のやり方となります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

歓迎会の季節は・・・

201910415 | : ■ブログ日記

新入社員や部署の移動等で、歓迎会と称した宴会が行われる季節です。
アルコールが入る為、不倫カップルが出来上がる時季です。
今年は大型連休になるようなので、全ての休日を家族サービスに使う事は無いと思われます。
家族と別行動をする日があるなら、それは不倫をしに行く日かもしれません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

開けられない窓・・・

201950412 | : ■ブログ日記

春は強風が吹きます。
花粉や砂ぼこりが強風に乗って吹き荒れています。
当然、窓を開けていれば室内に花粉もほこりも入ってきてしまいます。
なので、窓を開けられません・・・
とはいえ、空気の入れ替えはしたいところです。
大型の空気清浄器でも導入しようかと迷っていますが
一つの季節だけに使用するのにはもったいない気がします・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

成功報酬制と後払い制の探偵にはご注意を!

201930410 | : ■ブログ日記

通常、成功報酬とは、依頼された業務を完遂して結果を出した時に報酬を頂くという形をいいます。
しかし、ここで言葉の解釈の違いが出てきます。
依頼者側の成功とは、浮気調査の場合、浮気の証拠が取れた場合と考える人がほとんどです。
探偵社側の成功とは、調査を失敗せずに契約日の契約時間内に対象者の行動を全てとらえた事を言います。
つまり、調査した日に浮気をしてても、してなくても、対象者を見失わずに調査が完遂すれば成功なのです。
この辺りの詳細を面談時、契約時に正確に依頼者に伝えず、「成功報酬なので結果がでなければ無料」とだけ強調して契約させてしまうというのが手口なのです。
まさに悪徳探偵ですね!
また、着手金ゼロで、完全後払い制とうたってる探偵社にもご注意下さい。
調査終了後に、契約時の見積もりをはるかに超えた追加料金が付け加えられて請求されるからです。
長年探偵をしていると、依頼者側の料金の未払いを味合わされる時があります。
これを防ぐために、着手金を必要とする探偵がほとんどであり、こちらの方が双方において、健全な契約といえます。
契約時に、もしかしたらタダで済むかもしれない、こんな安い料金でやってもらえるのか!と言ったお得感を出し
後で高額な料金を要求する悪徳探偵が現実に存在しますので、きちんと着手金を請求する優良な探偵社に依頼するようにしましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

業務ごとに料金が発生します・・・

201930403 | : ■ブログ日記

浮気調査の依頼をされたとします。
調査員が尾行・張り込みをして、対象者の浮気相手の容姿と勤務先及び使用車両まで判明させたとします。
これで浮気の証拠は取れ、調査は終了となりました。
ここまでが行動調査の業務です。
浮気相手の住所等の割り出しは、上記行動調査の中には含まれていません。
もちろん、最初から行動調査及び浮気相手の素性の調査という契約であれば、その全てが含まれた料金で契約しますので、浮気相手の住所なども調べます。
しかし、行動調査だけを契約し、時間内で終了とした場合、そこまでの情報しか得られません。
なので、時間を延長して配偶者と浮気相手が別れた後に、浮気相手を調査対象として尾行していくのが基本です。
そうではなく契約時間内で終わって欲しいという依頼であれば、要望通りにしかなりません・・・
ここで勘違いされている場合があるのですが、勤務先と使用車両が分かっているなら、相手の住所もただで教えてほしいと言ってくる方がいらっしゃるのです。
行動調査と所在調査は別の業務であり、料金は別に発生します。
行動調査の行動記録の中に、浮気相手が帰宅した場所が含まれていれば、それは行動調査の結果、判明したものとしてご報告しますが
新たに浮気相手の所在を知りたいとなれば、それは新たに所在調査を依頼されなければなりません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

新元号

201910401 | : ■ブログ日記

平成がもうすぐ終わろうとしています。
本日、新元号の発表があるそうですが、どんな元号になるのか?
マスコミが予想をしているようですが、俗っぽい予想などせず
発表を待った方が良いと思います・・・
あと二時間もすればわかるのですから。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社