不倫をしている場合、男を悪く言う場合が多いですが、不倫をしている男の数だけ、不倫相手の女がいるはずです。
なので男だけを悪く言うのは的外れと言えるでしょう。
ただし、結婚している事を黙っていたとか、妻と別れる事になっていると嘘をついて、独身女性と不倫しているような場合は別です。
こういった場合には、不倫相手の女性には責任はありません。
昨今では調査をしてみると、ダブル不倫、つまり双方に配偶者が居て不倫しているという案件が増えています。
つまり、夫がありながら不倫している女性も相当数存在してきているという事です。
男女平等や、女性の社会進出等により、女性の地位向上が実現してくると、男性並みに不倫もしてしまうという事なのでしょう。
それが証拠に、あくまで当社比ですが、夫が居るのに不倫している女性は、ほとんどの場合職を持っています。
専業主婦で不倫していたのは少数でした。
やはり働いていないと、自由に使えるお金も無いでしょうし、外に出る機会が少ない主婦では、出会いも無いというのが現実だからなのでしょう。
不倫は一つの男女のペアで行うものですから、同じ数の男女が悪さをしているというのが正解でしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社