2019402

Monthly Archive

現実をお伝え・・・

201940228 | : ■ブログ日記

他でどうにもならなかった案件を探偵ならとご相談されてくる方がいらっしゃいますが
探偵といえども、現実にはどうにもならない案件は多数あり、探偵も一般的な法律や業法を遵守して営業している事をお伝えしなければならない事があります。
例えば、いわゆるストーカー規制法ですが、これは異性が恋愛感情を持って行った行為という前提がありますので、同性の方のつきまといや肉親のつきまといはストーカー規制法には該当しません。
先日もストーカー被害をうったえてきた相談者がおりましたが、相手を聞いたら親と兄弟の仕業だというので、それはストーカーではありませんとお伝えしたら、警察からもそう言われたというのです・・・
警察がどうにもならないといった案件でも探偵ならどうにかなると思われても、探偵に特権が与えられているわけでもなく、被害の証拠を撮影する程度しか出来ません。
この場合、探偵に出来る事といえば、例えば肉親といえども、拒絶しているのに連れ去られようとしているとか、暴行を受けているとなれば、これは刑事事件になりますので、その証拠を掴む事により、被害届や告訴を肉親に対してでも出す事は可能になります。
しかしそういった法に触れる事をせずに、付きまとってくる親兄弟に対しては、警察でもどうする事も出来ない場合がほとんどであり、逃げるしかないでしょう・・・
その逃げ方ですが、住所変更をきちんと行って、転出転入届をしてしまうと、親の場合は戸籍を取って追ってきてしまう事ができるので注意が必要です。
住所変更をきちんとしないと、社会生活において色々な障害が出るのは理解できますが、本気で逃げる場合は、ある程度の障害は我慢しなければなりません。
そして探偵には、前述したような犯罪行為が発生しているならその証拠をとらえる事は可能ですが、そうでなければアドバイスをする程度しか出来ません。
対象となる相手に代理人として交渉するのは違法行為ですし、まして実力行使をして相手を止めるなんて事は絶対にできる事ではありません・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

春の陽気・・・

201950222 | : ■ブログ日記

まだまだ寒い季節ですが、時折、暖かい日が出てくるようになりました。
そうなると春を感じるようになってきます。
来週から三月ですから、どんどんと暖かい日が増えてくる事でしょう。
となると、調査員の寒さ対策も和らぎ、身体も楽になります。
しかし、春といえば 「花粉」 の季節でもあります。
張り込み中や尾行中にクシャミを連発するわけにもいかず、当社では 「鼻栓」を用意して対応しています。
非常に格好悪いですが、しかたがないですね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

不倫とは?、浮気とは?・・・

201920219 | : ■ブログ日記

不倫 : 人が踏み行うべき道からはずれること。特に、配偶者でない者との男女関係。
と、グーグルで検索すると解説されています。
これに対して
浮気 : 心がうわついて変わりやすいこと。一人の異性だけを愛さず、あの人この人と心を移すこと。
となっています。
つまり定義的には、浮気は婚姻関係にない男女の間での話も含み、不倫は婚姻関係にある者の行為と言えるでしょう。
婚姻関係に無い者が浮気をしたからといって、それは問題にはなりません。
正式な婚約でもしていたら別ですが、そうでなければ、複数の異性と交際していたとしても咎められることではありません。
それが証拠に、独身の芸能人が誰と何人と付き合っていようが、それは恋多き人という扱いしかせず、特に問題視はされません。
これは一般人でも同じであり、よく独身者が浮気調査を依頼されてくる事がありますが、相手に配偶者が居ないのであれば
自分以外にも交際相手が居たとして、単なる浮気性の人という結果です。
この場合、依頼者に逆上されて交際相手を手に掛けるような行為をされるのが、探偵としては一番困ります。
婚姻関係にある者が不倫した場合は民事上の慰謝料などの手続きで、相手と戦えますが
独身者の場合、民事上でも法的に問題が無い行為ですから、何も出来ないのが現実です。
浮気をされるのは悔しいとは思いますが、そんな浮気性の異性の事は忘れて、復讐などの犯罪行為は絶対にやめて頂きたいと思います・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

育毛剤・・・

201960216 | : ■ブログ日記

男性は中年になると、髪が薄くなるのを気にし出します。
そこで育毛剤を使用しだすのですが、医薬品には効果があるものもあるとは思いますが
良く考えてみると、大富豪でも髪は生やせないという言葉があるように
ほとんどの場合、気休め程度の効果しかないと思われます。
元通りのフサフサの髪になったという話は聞いたことがなく、お金をかけるだけ損な気がします。
知人に牛肉のすきやきを食べた事が無く、食べてみたいと言っている男がいますが
月に万単位、育毛剤にお金を使っています。
そんなお金があるなら、すきやき位いくらでも食べられると思うのですが・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

水商売

201940214 | : ■ブログ日記

夜の街の接客業
ホストやホステスが酔客をもてなす業界
彼等や彼女達は、お店の中で疑似恋愛のように振る舞い
客をいい気分にさせて、一刻の気休めを与える商売です。
なので、本気になってはいけないのが基本です。
もちろん、ホストやホステスも人間ですから、お客さんを本気で好きになってしまう事もあるでしょう・・・
そして結婚までいってしまった方も相当数いる事も事実です。
しかし、逆にそうならない人の方がほとんどなのも現実です。
彼等はどれだけ自分に付いてくれる客を増やすかが仕事の力量ですので
仕事が出来る人は、何人も自分目当ての客を持っているのです。
その中の一人に自分が居るのだという事を忘れてはいけません。
これを勘違いすると痴情のもつれからの事件に発展したりします・・・
探偵は夜の街に聞き込みに行く事もあり、彼らの本音を聞かされる事もありますが
彼等の実態は、実にクールなものです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

訪問販売は全て無視しても困らない・・・

201950208 | : ■ブログ日記

悪質な訪問販売はいつの世にも蔓延っているものです。
しかし、最初から訪問販売、つまり相手側からの商品の誘いは拒絶すると決めておけばトラブルにはなりません。
見知らぬ相手から、このような良い商品がありますと言われて、それを買わなかったからといって、生活に困る事など全くないからです。
物品ももちろんですが、証券や先物取引等の勧誘、また保険関係の勧誘も全て断るのが賢明でしょう。
何故なら、十分な知識が無い所をついてきて、適当なものを提供されてしまう恐れがあるからです。
訪問販売の全てが悪質なわけではありませんが、とりあえず一度断る事をおすすめします。
一度断ったら二度と取引出来ないなんていう会社はろくでもない企業なので、躊躇なく断りましょう。
そして今はインターネットの時代ですので、会社名から検索をかけて、悪徳企業かどうか、チェックしましょう。
その上で、購入しても良い、自分に必要なものだと判断出来たら、逆にこちらから問い合わせをするのが賢明です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

男女どちらも悪い・・・

201940207 | : ■ブログ日記

不倫をしている場合、男を悪く言う場合が多いですが、不倫をしている男の数だけ、不倫相手の女がいるはずです。
なので男だけを悪く言うのは的外れと言えるでしょう。
ただし、結婚している事を黙っていたとか、妻と別れる事になっていると嘘をついて、独身女性と不倫しているような場合は別です。
こういった場合には、不倫相手の女性には責任はありません。
昨今では調査をしてみると、ダブル不倫、つまり双方に配偶者が居て不倫しているという案件が増えています。
つまり、夫がありながら不倫している女性も相当数存在してきているという事です。
男女平等や、女性の社会進出等により、女性の地位向上が実現してくると、男性並みに不倫もしてしまうという事なのでしょう。
それが証拠に、あくまで当社比ですが、夫が居るのに不倫している女性は、ほとんどの場合職を持っています。
専業主婦で不倫していたのは少数でした。
やはり働いていないと、自由に使えるお金も無いでしょうし、外に出る機会が少ない主婦では、出会いも無いというのが現実だからなのでしょう。
不倫は一つの男女のペアで行うものですから、同じ数の男女が悪さをしているというのが正解でしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気していなくても結果は結果

201920205 | : ■ブログ日記

調査結果が、浮気の事実が認められない、又は調査した日に浮気していなかったとしても、調査費用は発生します。
調査員が現場に行って、調査車両を使用し、数時間業務を行えば、浮気をしていたかどうかに関わらず、常識的に料金は発生します。
これを誤解されている方がいらっしゃいます。
この原因は、「 浮気の事実が無かったら無料 」という虚偽の広告を出している悪徳探偵が存在するからです。
無料と言っておきながら、実は料金を請求するので、トラブルになっているようです。
依頼者に誤解を生むような宣伝文句を謳うような探偵には困ったものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

降雪

201950201 | : ■ブログ日記

昨晩、関東で雪が降りました。
大雪にはなりませんでしたので、調査員も無事に調査を終えて、撮影も出来て帰ってきました。
これがもしも大雪だったら、とても調査になりません。
まず雪がカーテンになってしまって、ろくな画像を得る事が出来ませんし、屋外にカメラを設置する事も不可能となります。
また、浮気調査の場合、雪だから会うのをやめようという事になり、調査しても空振りになる事が多いです。
降雪の予報が出て、それが大雪の予報だったら、調査日の変更をする事をおすすめしています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社