浮気調査を自分で行って証拠が取れれば、それがベストと言えるでしょう。
しかし、成功する確率は低いのが現実です。
もし、自分でしている調査が見つかってしまったら?
対象者である配偶者は、その後とても警戒するようになる事でしょう。
警戒するようになった人というのは、これまでの経験からいうと、視界に入る他人が全員探偵じゃないか?と疑うようになります。
こうなってしまうと、プロの探偵でもお手上げです。
対象者からは見えないが、探偵からは見えて撮影できるという場所が常にあれば良いのですが、そんな都合の良い環境の調査はほとんどありません。
なので、警戒している対象者を尾行・張り込み・撮影するのは至難の業になるのです。
面識のある人は、その空気感ですぐに見つけられるもので、それが配偶者であればなおさらです。
変装していてもバレてしまう事は多々あります。
であれば、最初から第三者であるプロの探偵に調査を依頼するのが賢明です。
対象者が全く警戒していないうちに、探偵に言い逃れの出来ない証拠を掴んでもらいましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社