以前、性依存症と精神疾患の女性の不倫調査を受けた事があります。
毎日のように性行為を要求する妻に耐えられず、逃げていたら、男を作って、夜中でも会いに行くようになってしまったとのこと・・・
避妊をしないので何度も中絶をし、どちらの子を中絶したのかも分からない始末。
さらに水子供養に浮気相手と泊まりで行き、不貞行為をするという信じられない事をする対象者でした。
最早こういう人は、性格の問題ではなく、病気と言えるでしょう・・・
海外の俳優でも性依存症で治療を受けている人がいるようなので、不貞行為の証拠が得られた後は、病院に連れて行くのが賢明でしょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社