浮気調査は、調査してみても、浮気相手と会わなかったり、会ったとしても、不貞行為にまでは及ばない日だったり、いわゆる空振りになる事は多々あります。
この空振りの真相には数種類あり、初めから誤解だったケースや、調査した日にはたまたま会ってなかった、又会ってはいたが、単なるデートだけだった等があげられます。
1回だけの調査で、真相を割り出せる事は中々難しく、数回の調査が必要となる事が多いものです。
1回の調査で、不貞行為の証拠をバッチリ撮れる場合もあり、これが依頼者様にとって、証拠を取れたという意味では最高の結果といえます・・・
こういった現実を面談の時点できちんとお伝えするのが適正に営業している探偵社です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社