確たる証拠が無く、間接的な証拠だけで、配偶者の浮気を問い詰めたり、自分で調査をしてしまうと、とても不利益になる事が高確率で発生します。
まず、浮気しているのか?と問い詰められて、証拠が無い時点で「浮気している」と正直に言う人は少数です。
そしてほとんどは、これまでよりも巧妙に、そして警戒しながらの浮気をするようになります。
また、自身で浮気調査をしてしまう、例えば尾行や張り込み、聞き込み等をしてしまうと、これも素人による調査ですから、見つかってしまう事が考えられます。
こうなると、対象者の警戒度が高くなり、プロの探偵が調査しても、良い結果を得られなくなってしまいます。
警戒し始めた対象者は、自分の視界に入るもの全てに対して自分を調査しているという疑いを持ちますので、どれだけベテランの探偵が調査をしても限界があります。
それでも、上手い具合に証拠を得られる可能性は無くはないですが、ほとんどの場合、困難な調査になります・・・
こうならない前に、怒りをぐっと抑えて、探偵社に相談される事が大事です。
対象者が無警戒に浮気相手と会っている時が最適な調査の時期です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社