アニサキスという魚類に寄生している寄生虫による食中毒が急増しているそうです。
火を入れれば死んでしまいますし、また冷凍にして48時間(強力な冷凍庫なら24時間)経過しても死んでしまうそうです。
また、アニサキス自体もとても弱く、包丁で傷を付けられたり、刺身などに入っていたとしても、噛んでしまえば死んでしまうそうです。
このようにとても弱い虫なのですが、人間の胃袋に入ると大暴れするのだそうです。
胃壁に噛みついて外に出ようとするので、胃壁が傷ついて激痛が起こるとの事・・・
最近、著名人がアニサキス中毒になったという話をよく聞きますが、その苦しさは想像を絶するものだったと言っています・・・
このアニサキス中毒ですが、昔から存在している、ある薬が特効薬であると、最近話題になっています。
それはなんと、大昔からありふれている「正露丸」です。
腹を壊したら正露丸とまで言われた、中年以降の世代は誰でも知っているこの丸薬で、アニサキスが弱ってしまうそうなのです。
実はこのアニサキス中毒と同じような症状になってしまい、ネットで調べたら正露丸が効くということで、常備薬の正露丸を一錠試に飲んでみました。
すると、なんと1分もしないうちに、胃の痛みが軽減したのです。それでもまだ痛みが残るので、もう一錠飲んでみると、ほとんど痛みが治まりました。
ということは、症状からいっても、効果があった薬からいっても、アニサキス中毒だったと推測されます。
しかし、正露丸だけでは、根本的な治療にはならないらしいので、もし中毒になった方は、病院に行くことをおすすめします・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社