2018207

Monthly Archive

近隣トラブルと防犯カメラ・・・

201820731 | : ■ブログ日記

近所の異常な人間による嫌がらせを受けている方は世間には相当数いらっしゃいます。
当社へもどうしたら良いのかという相談が定期的に入ります。
こういった問題で真っ先に浮かぶのが防犯カメラでしょう。
防犯カメラを設置した事により、嫌がらせが止めばいいのですが、カメラに映らないような嫌がらせに変えてくる事があり、防犯カメラも絶対ではありません。
カメラを付けるのであれば、秘匿カメラを設置し、嫌がらせの犯人にカメラの存在を知らせずに犯罪行為をしている様子を何度も撮影するのが効果的です。
警察も証拠が無ければ動きませんし、回数が少ないと被害届も受理してくれません・・・
しかし、度重なる証拠が存在していれば話は違ってきます。
どうしても動いてくれないような時は、犯人の住所氏名を調べて法律家に告訴の手続きをしてもらいましょう。
警察は法律家が出張ってくるのをとても嫌がります。
ただし、嫌がらせ程度では大した罪にならないので、根本的な解決にはならない場合もあります。
それよりも逆に、嫌がらせをしてくる相手の素性を隅から隅まで調べ上げ、自分はあなたの事を全て知っているんだと伝えた上で、秘匿カメラで得た証拠を突きつけると相手を恐れさせる事ができます。
証拠を取得すると同時に、相手の素性を丸裸にする。これが探偵の近隣トラブルの解決法です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

夏なのでオカルトねたを・・・

201870729 | : ■ブログ日記

探偵は現実主義です。
現実に目で見たもの、体験したもの、撮影したもの、その他証明できるものでなければ、それを信じません。
しかし、体験しても謎が残る不思議な現象を味わう事があるので困りものです・・・
ある近隣トラブルの案件ですが、向かいの家の少年が、依頼者の家に悪戯をするので調べてほしいというものでした。
植木を壊されたりするので、既に防犯カメラは設置されていたのですが、その防犯カメラに悪戯を始めたのでその証拠をとるという業務をすることになりました。
防犯カメラへの悪戯とは、センサー付きの防犯カメラのセンサーに不可視の赤外線ライトのようなものを当て、センサーライトを一晩中点灯させるというものでした。
調査員が裏から家に入り、カーテン越しに防犯カメラ付近を見ると、確かにセンサーが感知してライトが点灯するのが繰り返されています。しかし、向かいの家を暗視カメラで見ても依頼者の家に向かってライトを当てているような者は見当たらず、何もしていません。わずかな隙間からライトを当てているのかとも思いましたが、そんな事もありませんでした。
防犯カメラに録画された映像を見ると、見切れているのですが、白っぽい丸いものが映っているのです。
しかしそれはライトから照射されたようなものではなく、いわゆるオーブと呼ばれる心霊ものの番組でよく出てくるものに近い映像でした・・・
結局、明るくなるまで調査しましたが原因が分からず、防犯カメラの不良という事も考慮し、電気屋さんに点検してもらうという事で調査は終わりましたが、帰り際に線香の匂いがするので、ふと見てみると、その部屋には遺影があり、最近亡くなった旦那さんだとのこと・・・
そしてその部屋のすぐ脇に防犯カメラとセンサーライトが設置されていたのです。
心霊現象を信じてはおりませんが、亡くなった旦那さんが何かをうったえていたとすればつじつまが合いますが、そんな事はあり得ませんよね・・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

台風の急発生時は・・・

201860728 | : ■ブログ日記

通常の台風は、南の海上で発生し、徐々に日本に近付いてくるものですが、日本近海で急に発生したりする事もあります。
今回発生した台風は、さらに変り種で、東から左にカーブして日本を横断していくというもののようです。
こんな台風ですと、数日前から予測するという事が出来ない為、調査日としていた日に台風が直撃してしまう事態になり得ます・・・
これまでの経験上、自然災害が起きそうな時は、不倫カップルも大事を取って会う事を延期する可能性が高くなります。
なので、調査が空振りになる事が考えられます。
100%ではないので、調査日の変更は依頼者様の判断になりますが、調査日の変更は無料ですので、検討される事を勧めています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵は調べるところまで

201840726 | : ■ブログ日記

何を勘違いしたのか、探偵に調査以上の要求をされてくる方がいらっしゃいます。
例えば、恨みのある人間に復讐をしてほしいというようなことです。
配偶者の浮気相手の悪評をばら撒いてほしいとか、近隣トラブルで嫌がらせを受けているので、トラブル相手にも同じ目に遭わせてほしいとか、もっと酷いものになると、手段を選ばずに憎い相手に復讐してほしい等という過激なものまであります。
軽いものであれば、紛争相手との交渉を代理で行ってほしいというものもありますが、これは弁護士しか出来ない業務ですので、当然探偵には出来ません。
上記のような復讐代行のような業務を探偵がしてくれると勘違いしてしまったのは、おそらくは、ネットにそのような復讐代行をうたうサイトがあるからでしょう。
そして、そのサイトは探偵業務も行っている業者のものである事があった為、探偵はこういった違法行為を行っていると錯誤してしまったのでしょう。
最近ではこのような違法サイトはほとんど見かけなくなりましたが、過去に見た事がある人が思い出したと思われます。
探偵は調べる所までが業務であり、そこから先は、弁護士などの法律家や警察、裁判所や、各トラブルに見合った関係機関に行ってもらう事になります。
また、別れさせ屋を行っている探偵がおりますが、あれはまともな探偵とは言えませんので、相談されるのは自己責任となる事をお知らせしておきます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

詐欺に遭う前に防衛を・・・

201810723 | : ■ブログ日記

世の中には詐欺行為があふれています。
その詐欺に遭わないようにする為には、詐欺に遭う前に情報を得て防衛をしておく必要があります。
しかし、いざその詐欺に直面した時に、いつもの心構えを実行出来るかといったら、中々難しいものがあります。
ただ、詐欺師側が最新の手口を使ってくるなら、防衛側もそれに即した対応をしなければなりませんし、古典的な方法で防衛も出来ます。
その方法は割愛しますが、詐欺に遭ってからでは、ひっかかって取られたお金は、まず戻ってきません・・・
ではどうすれば良いかと言えば、ひっからないようにするしかありません。
詐欺に引っかかる人は、人が良い人、真面目な人と言われていますが、厳しい言い方をすれば、単に気の弱い人、情報に疎い人と言えるでしょう・・・
人ともめ事を起こしたくないからといって、人の言いなりになってはいけませんし、知らない事だったからといって、人の言いなりになってもいけません。
ただ、老人のように心身ともに弱っている方は身近な人が守ってあげなければなりませんが・・・
探偵社に相談に来られる人は、既に詐欺に遭っている方ばかりです。
しかし、そうなってからでは、探偵に出来る事は、詐欺師の居場所を突き止める程度の事しかありません。
探偵に相談に来る前に対象出来るようにするのが賢明です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

浮気の疑いをもったら自分で動かず探偵に・・・

201860721 | : ■ブログ日記

確たる証拠が無く、間接的な証拠だけで、配偶者の浮気を問い詰めたり、自分で調査をしてしまうと、とても不利益になる事が高確率で発生します。
まず、浮気しているのか?と問い詰められて、証拠が無い時点で「浮気している」と正直に言う人は少数です。
そしてほとんどは、これまでよりも巧妙に、そして警戒しながらの浮気をするようになります。
また、自身で浮気調査をしてしまう、例えば尾行や張り込み、聞き込み等をしてしまうと、これも素人による調査ですから、見つかってしまう事が考えられます。
こうなると、対象者の警戒度が高くなり、プロの探偵が調査しても、良い結果を得られなくなってしまいます。
警戒し始めた対象者は、自分の視界に入るもの全てに対して自分を調査しているという疑いを持ちますので、どれだけベテランの探偵が調査をしても限界があります。
それでも、上手い具合に証拠を得られる可能性は無くはないですが、ほとんどの場合、困難な調査になります・・・
こうならない前に、怒りをぐっと抑えて、探偵社に相談される事が大事です。
対象者が無警戒に浮気相手と会っている時が最適な調査の時期です。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

昔と比較にならない暑さ・・・

201840719 | : ■ブログ日記

夏は探偵が一番嫌な季節という事は毎年のように言っていますが、探偵でなくとも、近年の暑さは昔とは比較にならないので、注意が必要でしょう。
連日のニュースで熱中症で搬送という報道がされています。
先日は小学校1年生が熱中症で亡くなるといういたましい事態になってしまいました・・・
メディアや気象庁が強烈な暑さなので注意するようにと、連日のように連呼しているのに、幼い子供を預かる学校、教師がそれに対応していないというのは大問題だと思います。
大人でも全国で数千人が熱中症で病院送りになっており、また高齢者や屋外での労働者にも死者が出ている事を考慮すれば、体力の無い子供はどうすれば良いか、自ずと判断は出来るはずです。
ここ数十年で夏の暑さは段違いに暑くなっています。
昔の自分の体験を現在に当てはめて判断してはいけない時代になっているという事を自覚しなければいけないでしょう。
事実、過去の夏の最高気温をたどっていくと、過去に遡るほど低くなっていきます。
30度を超える日が連日続くという年はあまりありませんでした。
今は30度を超えるのが当たり前で地域によっては40℃に達しそうになっているのが現在です。
気を付けましょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

刺身とアニサキス・・・

201820717 | : ■ブログ日記

アニサキスという魚類に寄生している寄生虫による食中毒が急増しているそうです。
火を入れれば死んでしまいますし、また冷凍にして48時間(強力な冷凍庫なら24時間)経過しても死んでしまうそうです。
また、アニサキス自体もとても弱く、包丁で傷を付けられたり、刺身などに入っていたとしても、噛んでしまえば死んでしまうそうです。
このようにとても弱い虫なのですが、人間の胃袋に入ると大暴れするのだそうです。
胃壁に噛みついて外に出ようとするので、胃壁が傷ついて激痛が起こるとの事・・・
最近、著名人がアニサキス中毒になったという話をよく聞きますが、その苦しさは想像を絶するものだったと言っています・・・
このアニサキス中毒ですが、昔から存在している、ある薬が特効薬であると、最近話題になっています。
それはなんと、大昔からありふれている「正露丸」です。
腹を壊したら正露丸とまで言われた、中年以降の世代は誰でも知っているこの丸薬で、アニサキスが弱ってしまうそうなのです。
実はこのアニサキス中毒と同じような症状になってしまい、ネットで調べたら正露丸が効くということで、常備薬の正露丸を一錠試に飲んでみました。
すると、なんと1分もしないうちに、胃の痛みが軽減したのです。それでもまだ痛みが残るので、もう一錠飲んでみると、ほとんど痛みが治まりました。
ということは、症状からいっても、効果があった薬からいっても、アニサキス中毒だったと推測されます。
しかし、正露丸だけでは、根本的な治療にはならないらしいので、もし中毒になった方は、病院に行くことをおすすめします・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

本物の探偵は顔出ししない・・・

201870715 | : ■ブログ日記

先日、当社の調査員を勝手に撮影し、SNSを使用して別の人間に画像を送信した知人がおりまして、あまりの非常識さに関係を断絶する事にしました。
スマホの無音カメラを使用して勝手に隠し撮りするのは悪質な行為であり、それをSNSで流すとなると、犯罪と言ってもいいでしょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査計画は余裕をもって

201850713 | : ■ブログ日記

ギリギリまで悩んだうえで調査の依頼をされてくる方が多数いらっしゃいます。
気持ちはとても良く分かります。
人生の中で探偵社に相談するような事が起きるとは誰も思っていなかったでしょうし、現実の探偵社に対する抵抗感もあるでしょう・・・
しかし、探偵社は秘密裏に調査をする事が仕事で、特に怪しい所ではありません。
そして、疑念を持ったまま生活するより、真実を知った方が、どっちに転んだとしても、正確な判断が出来る事でしょう。
それには、緊急の調査依頼をするよりも、もっと余裕をもってご相談をされてこられるのが賢明です。
現場の状況や、対象者と関係者の相関関係、対象者の活動パターンやその他の必要な情報が、多く揃って居た方が、良い調査結果が得られるのは間違いありません。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »