変装とは、別の人に見えるように風体や服装を変える事です。
ずっと同じ人物が周囲に居たり、後を付いて来たら、誰でも怪しみます。
なので、ある程度の時間が経過したら、変装して別人を装う事を探偵はします。
ただ、現実の探偵が行う変装は、帽子を被ったり、メガネを掛けたり、色違いのリバーシブルの服を使用したりと、それほど大掛かりな変装はしません。
最初から目立たない特徴の無い格好をしているので、あまり変える必要がないからです。
ということで、特徴のある人は現場の調査員には向いていません。
極端に背の高い人、低い人、極端に太っている人、痩せている人等、身体的特徴はどうやってもカバー出来ませんので、現場に出る探偵には不向きです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社