独身者からの異性に対する調査は、依頼を受ける前の検証が必要となります。
なぜかと言うと、ストーカー行為をする為に、対象となる異性の所在を知りたいというのが調査の動機の場合があるからです。
婚姻関係にある配偶者の行動調査であれば、何の問題もありません。
しかし、独身者の場合、仮に交際していたとしても、一般的に言われる浮気をされても、それは不貞行為とはなりません。
ましてや、交際している相手の住所を知らないというのは、あまりあり得ない設定です。
詳しく話を聞いて、調査の動機に整合性がなければ、真っ当な探偵であれば、依頼は受けられません・・・
事実、過去に探偵を騙して、ストーカーをする相手の所在調査を依頼し、対象者に危害を加えたという事件が発生しています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社