2018306

Monthly Archive

費用を抑えるには・・・

201830620 | : ■ブログ日記

浮気調査の調査費用を抑えたければ、事前に配偶者の行動パターンの記録を付け、分析をすると良いでしょう。
遅く帰ってくる日が何曜日なのか、月にどれくらい遅い帰りがあるのか、パターン化された行動があるかどうかの情報の有無で、調査計画は変わってきます。
調査日の選定は賭けですので、パターン化されたデータを元に調査日を決めれば、当たる確率はずっと上がります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵を頼んだと言ってしまった?!

201820619 | : ■ブログ日記

不貞行為を配偶者にされて冷静でいられる人も少ないとは思いますが「探偵を使って調べるぞ!」などと言ってしまってはいけません・・・
そんなことを言ってしまってから探偵に依頼したらどうなるか、ちょっと考えたら分かりそうなものですが、切羽詰まった心理状態ではそうもいかなかったのかもしれません。
しかし、言い逃れのできない証拠をつかむ為には「探偵を頼む」等とは口が裂けても言ってはダメです。
これまでに何件か、そういった案件を扱った事がありますが、ほとんどの場合、対象者が警戒してしまって調査になりませんでした。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵社の事務所で面談をしましょう。

201810618 | : ■ブログ日記

探偵に調査を依頼する時には書面での契約が必要ですから、面談をする必要があります。
その際に、どこで行うかは、依頼者様のご希望に応じますが、できる事なら出先での面談ではなく
探偵社の事務所にご来所されるのが望ましいです。
出先で面談をしてしまうと、探偵社の営業実態が分からず、悪徳探偵や素人探偵と契約してしまう可能性があります。
きちんと独立したオフィスを持ち、事務所内には届け出書や協会の加盟の証明書や表彰状等が飾られていたら、ほぼ間違いなくまともな探偵社と言って良いでしょう。
それを確認する意味においても、探偵社に出向いて面談をする意義があります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

料金を電話で伝えられるのが真っ当な探偵社

201870617 | : ■ブログ日記

依頼人にとって、一番知りたいのは調査料金についてでしょう。
何か物を買う時に料金を見ないで買う人はいないのと一緒で、調査料金を事前に知らずに依頼してしまう人はほとんどいません。
ですが、一部の探偵社には、電話相談の時点で料金を一切言わない、又は一部しか言わないところがあります。
そして面談を執拗にせまり、面談時に見積書を提示するという形を取ります。
これがなぜかというと、面談に出向いたという手間を惜しませる心理と、直接交渉する事によって、依頼せざるを得なくなるような気にさせる狙いがあります。
そして、出てくる金額は信じられないような高額な料金・・・
こういう探偵社に引っ掛からない方法は、電話相談で料金は言えないと言われたら、その時点で別の探偵社に切り替える事です。
そして概算でも料金を言ってくれる探偵社に相談する事です。
そうすれば、調査能力に大差ないのに、高額な料金を払わせられる事は無くなります。
当社では料金は電話相談の時点で概算の料金は伝えています。
ホームページでも定額制の料金を明示していますので、安心してご相談ください。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査方法は教えられません・・・

201860616 | : ■ブログ日記

よく調査の方法を質問される方がいらっしゃいますが、基本的に調査法は企業秘密なのでお伝えできません。
インターネット等で、探偵の調査法等というものも公表されていますが、現在では使えないものが多く、また探偵マニュアルなる本も書店に売っていたりしますが、当たり障りのない基本的な調査技術しか記されていません・・・
ということで、プロの探偵にちょっと聞いてみようという事になるのかもしれませんが、大事な企業秘密を教えてしまって、それを素人が乱用したりすると、業務に支障が出る恐れがあるので、真っ当な探偵は、調査法を一般の方にペラペラ喋ったりはしません。
探偵業の届出だけ出した素人探偵も、調査法について電話で聞き出そうとしてくる非常識な輩も存在します。
届出を出して開業したものの、調査の仕方が分からないのでそういうことになるのでしょう・・・
どんな業界でもそうですが、一人前の技術が備わってから独立開業するのが常識です。
探偵開業については、もう少し審査を厳しくしたほうが良いかもしれませんね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

変装・・・

201830613 | : ■ブログ日記

変装とは、別の人に見えるように風体や服装を変える事です。
ずっと同じ人物が周囲に居たり、後を付いて来たら、誰でも怪しみます。
なので、ある程度の時間が経過したら、変装して別人を装う事を探偵はします。
ただ、現実の探偵が行う変装は、帽子を被ったり、メガネを掛けたり、色違いのリバーシブルの服を使用したりと、それほど大掛かりな変装はしません。
最初から目立たない特徴の無い格好をしているので、あまり変える必要がないからです。
ということで、特徴のある人は現場の調査員には向いていません。
極端に背の高い人、低い人、極端に太っている人、痩せている人等、身体的特徴はどうやってもカバー出来ませんので、現場に出る探偵には不向きです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

悪天候時の調査は・・・

201820612 | : ■ブログ日記

台風や大雨、暴風、砂嵐など、悪天候の時は、仕事すら中止になる事もあります。
なので、不倫カップルも、会うのを延期する可能性は大きく、わざわざ台風が来る日に調査日を設定するのは賢明ではありません。
ただし、その日に旅行を計画しているのが事前に判明している等の場合は別ですが、その旅行すらキャンセルになるかもしれないのが悪天候です。
台風は、雨・風・洪水など三拍子揃っていますから、天気予報で台風状況を確認しながら調査日をどうするか検討する必要があります。
現在の天気予報はかなり正確ですし、台風は急には発生せず数日前から予測が出来ます。
なので、台風が通り過ぎる日が調査日の設定だった場合、調査日を変更する事で調査を無駄にしない事をおすすめします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ストーカーからの依頼・・・

201870610 | : ■ブログ日記

独身者からの異性に対する調査は、依頼を受ける前の検証が必要となります。
なぜかと言うと、ストーカー行為をする為に、対象となる異性の所在を知りたいというのが調査の動機の場合があるからです。
婚姻関係にある配偶者の行動調査であれば、何の問題もありません。
しかし、独身者の場合、仮に交際していたとしても、一般的に言われる浮気をされても、それは不貞行為とはなりません。
ましてや、交際している相手の住所を知らないというのは、あまりあり得ない設定です。
詳しく話を聞いて、調査の動機に整合性がなければ、真っ当な探偵であれば、依頼は受けられません・・・
事実、過去に探偵を騙して、ストーカーをする相手の所在調査を依頼し、対象者に危害を加えたという事件が発生しています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

使用頻度の低い車両とダニ・・・

201840607 | : ■ブログ日記

車は密室ですので、シャッター付きの車庫に入れっぱなしで使用していないと車内に湿気が溜まります。
そうなるとどうなるか?
ダニが発生します。
探偵事務所にはあらゆる場面に対応出来るように、型式の違った車両を揃えてあります。
しかし、使用頻度の低い車両が必ず出てきます。
そういった車両にはダニの被害が出ます。
ではどうして他の車両はダニが発生しないのかというと、ネットでの知識では、ダニが発生する時期は夏前後ですので、炎天下に車両を放置するとその車内の熱でダニが死滅するからだそうです。
なので頻繁に使用している車両ではダニの被害が出なかったと知りました。
あまり使わない車両でも、晴れた日は外に出してダニ退治をし、ドアを開けて換気しないといけませんね・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

調査車両

201820605 | : ■ブログ日記

探偵が使用する車両を調査車両と呼ぶこともあります。
この調査車両ですが、最近の車は多彩な機能が付いていて、探偵にはむしろ要らないものが多々あります。
例えば、車のロックを解除したときのウインカーの点滅と音、ドアを開けた時の自動照明などがそれに当たります・・・
昼間であればそれほど気にしなくて良いのですが、夜間に活動する探偵の場合、光ったり鳴ったりする車は目立ってしまい困りものです。
幸いに、上記の機能は車の設定を変える事により、無くす事が可能だったので、当社にある数台の車は以前から自動で光ったり音がしない設定に変えてあります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »