麻疹(はしか)という病が流行しているようです。
中年以降は、学生時代に流行して、麻疹にかかって免疫が出来ているので、ほとんどの人が心配ないらしいのですが、ごく一部には麻疹にならずに何十年も生きてきている人も居るので、記憶があいまいな人はワクチンの接種をしたほうが良いとのことです。
また、ワクチンは2度打つ事が大事らしく、1度しか摂取していない20代後半から30代の世代はもう一度摂取するのが大事のようです。
それ以下の世代は、2度ワクチンを打つ事が義務付けられている世代のようで、ほとんどの人が2度打っているようですが、あいまいな場合は、居住していた保健センターに問い合わせると、データが残っているので確認ができるとのことです。
なんにしても、自分自身を守るのはもちろんですが、感染力が強い病気という事ですから、他の人にうつして、大流行に発展させないという社会的な義務もあるので、他人事にならない事が重要です・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社