防犯カメラを設置する企業や一般家庭が増えています。
事件のニュースを見ていても、犯人の犯行現場に行く姿や立ち去る姿が、そしてその後の逃走経路等が、各家庭や店舗に設置されている防犯カメラの画像を提供して頂く事で、解明されるケースが増加しており、事件解決の助けになっているようです。
探偵も人知れず張り込みをしたり、撮影するのですが、防犯カメラがある事により、調査をしている事がバレてしまう場合があります。
なので、防犯カメラの有無やセンサーライトの有無を確認してから、調査対象の家に接近しなければなりません。
時にポスティング業者等に変装し、自然な形で接近して家や車を撮影しますが、そういった意味では泥棒に似た行動をしているとも言えます。
何も盗みませんが・・・
という事は、泥棒も防犯カメラには注意しているはずですし、脅威となっている事でしょう。
犯罪行為の撮影も可能ですが、犯罪をさせないという抑止効果もあり、まさに防犯出来るカメラです。
まだ設置していない方は、検討してみる事をおすすめします。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社