フリーダイヤルといえば 「0120」が一般的です。
しかし、最近では 「0800」やその他のフリーダイヤルの番号が出てきて、錯誤してしまいます。
最新の電話機の場合 「0120拒否」という設定があり、フリーダイヤルの番号で掛けてくる営業の電話を拒否する事ができます。
しかし、別の番号のフリーダイヤルだと、拒否になりません。
そのうち、新しい電話には「0800拒否」の設定も加わるかもしれませんが、そうそう電話機は買い替えませんので、鬱陶しい営業の電話に悩まされてしまいます・・・
また、IP電話の「050」もほとんどが営業の電話で掛けてくるものです。
一部電話料金の節約等で050を使用している方もいらっしゃいますので、そういう場合は電話機に登録しておいて「着信許可」に設定しておくとよいでしょう。
「0800」は携帯電話の「080」と間違ってしまい、出てしまう人が多いと思いますが、080の次が0だったら、新手のフリーダイヤルです。
こういった煩わしい営業電話は、いちいち応対している必要はありませんから、電話に出ないで切ってしまいましょう。
まれに何度も掛けてくるしつこい業者も居ますので、着信拒否の番号登録をしておくと次からは着信音すら鳴らずにつながらなくなります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社