経済的な理由やそれ以外の理由で、探偵に調査を頼めない時、自分でやってしまおうという考えになる事でしょう。
それで成功すれば、余分なお金は出て行きませんし、離婚する場合にも有利にすすめる事ができるでしょう。
ただ、これは一つの賭けです。
失敗した場合、二度と証拠をとれなくなる可能性があります。
調査の一番の失敗は、対象者に調査がバレる事です。
ですから、プロの探偵は、調査が発覚する事を一番の失敗として注意しながら業務を遂行しています。
調査がバレると対象者は警戒します。
浮気相手と巧妙な会い方をするようになったり、一時的に会わないようにして、離婚の手続きを終わらせてしまおうとしたりします。
プロは見つからるなら見逃せという意識を持って、絶対に見つからない方法を最優先にして調査しています。
これが素人とプロの違いです。
ですから、自分で浮気調査をする場合は、見つかった時の不利益のことを考えてみてからにしましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社