民事の解決法はお金でしか出来ません。
刑事罰のようなものを与えたくても、それが出来ないからです。
なので、民事の解決は、請求する事、支払させる事が目的です。
慰謝料を請求することが相手に事の重大さを自覚させますし、お金を支払わせる事で真意の謝罪や反省を確認することが出来ます。
これをする事により再発防止の効果も得られるのです。
よく、民事の裁判で、なぜそんなにお金にこだわるのか?という意見も出ますが、刑事罰だけでは、執行猶予、起訴猶予、不起訴など、被害者側としては納得のいかない結果になる事が多いので、民事で賠償金を払わせる事で事の重大さを再認識させる意味があります。
人の命や、家庭を壊された事はお金をもらったからといって納得はできないでしょう。
しかし、だからといって、慰謝料を請求して取らなければ、加害者側が悪意で満ちた人間だったら、今後も、自分と同じような被害者をうみだしてしまう事でしょう・・・
そういう意味もあり、慰謝料請求はするべき行為であります・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社