行方調査、人探し、所在調査、失踪者の捜索等、呼び方は色々ありますが、簡単に言えば自分の関係する者の居場所を知りたいという事です。
どうして居場所を知りたいのか?
これがとても重要になります。
正当な理由がある場合と、不純な理由しかない場合がありますが、正当な理由が無いと、真っ当な営業をしている探偵業者では依頼を受ける事が出来ません。
今年も、人探しの相談が多々入りましたが、明らかに違法と思わるものも何件かありました。
もちろん電話相談の時点でお断りしました。
代表的なものとしては、ストーカーが対象者の自宅や勤務先を知りたいというものや、DVでシェルターや隠れ家に避難している妻の居場所を知りたいというものがあります。
これらが調査の動機の場合には依頼は受けられません・・・
正当な理由としては、貸金の回収をしたいとか、遺産の相続をしたい等があります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社