今年も12月になり、あと1か月を切りました。
24日はクリスマスイブです。
クリスマスは、日本では男女の最大のイベントのようになっており、当然不倫カップルも、クリスマスを狙って会おうとしますが、これには条件があります。
既に完全別居状態になっているか、別居はしていないが、かなり険悪な関係になっていて家族の団欒はもう無く、どれだけ遅く帰ってきても誰も文句を言わない環境の場合、現実にもクリスマスに早く帰れない仕事をしている環境でそれを裏手に取る事ができる等です。
何故かというと、完全に秘密裏に不倫をしている場合、通常の家族サービスは欠かせません・・・
クリスマスは、夫婦だけでなく子供にとっても楽しい日です。
家族が揃っていなければおかしい日です。
なので、変な疑いを掛けられないように、クリスマスの日は外す人が多く、これまでにもクリスマスイブに調査しても空振りだった事はたくさんありました・・・
なので、調査日の選定はクリスマスの直前の1週間以内のどれかの日を、又は余裕があるのであれば2週間以内のどれかの日を狙ったほうが間違いありません。
もちろん嘘をついてクリスマス当日に不倫相手に会う人も居ますので、断定はできません。
また、12月は調査依頼が込み合う時期で、どこの探偵も一番の繁忙期です。
調査員には限りがありますので、早めの調査依頼をされる事をおすすめします。
調査日直前のご相談の場合、予定でいっぱいになっていて、ご依頼を受けられなくなる可能性があります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社