探偵に調査を依頼するにあたり、原則として調査前に書面での契約が必要となります。
その際、依頼者様が調査結果を悪用しないという書面の交付も必要です。
これらは探偵業法で定められている事であり、省くことは出来ません。
ですから、お金は振り込むから調査してくれという電話がたまにありますが、原則として不可能です。
基本的に、依頼者様と面談をし、調査動機に正当性がある事を確認した後、調査に掛かる費用を見積もりを提示し、金額にご納得されて正式に依頼を申し込まれたら、書面での契約という流れとなります。
探偵業法が施行される前から、まともな探偵社であれば、必ず契約書は作成していましたが、一部の探偵はこれをせず、トラブルになっていたようです。
ですから、事前面談と契約書の作成を必要としない探偵社は危ない所ですから、ご用心下さい・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社