現在は、一部の例外を除き、探偵社のほとんどがホームページを持っています。
ですから、探偵選びの主流は、インターネットからの情報となっているようです。
年配の方は電話帳広告等を見る傾向にありますが、最近では高齢者でもインターネットをスマホ等で見られる時代ですので、お問い合わせをされてくる方のほとんどがホームページを見たと言われます。
このホームページですが、探偵のピンからキリまでネットに出している状況で、どこが良いのか、またどこを選んではダメなのか、ホームページを見ても分からない方が多いと思います。
そこで、選んではいけないほうに重点をおいて説明しますと、ホームページの中に、自社の紹介が含まれていない所は要注意です。
自社の紹介とは「会社案内」等の項目で表示されている事が多く、住所や社名、代表者の氏名、フリーダイヤルの他に固定電話の番号、さらに公安委員会に届けている番号、設立年月日等が掲載されているのが標準です。
ここで注意したいのが、代表者が掲載されていなかったり、フリーダイヤルだけで固定電話の表示が無い、ひどい所は住所すら表示されていない場合、問い合わせするのはやめておくのが賢明です。
公安委員会への届出番号すらないのは、モグリの可能性が高いので問題外です。
固定電話や住所を表示しないのは、営業場所を知られたくないからと思われます。
代表者を表示しないのは、過去になんらかのトラブルや犯罪を犯した者が、別人に名義を借りて営業しているかもしれません。
細かく説明すると長くなるので割愛しますが、ホームページに「会社案内」が無い、又はあったとしても、上記の項目を伏せている所は、ホームページを持っていても、悪質な探偵の可能性がありますので、ご注意を・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社