暑い夏は、日陰に入りたくなります。
日陰は、木陰といわれるように木の下が一般的でしょう。
ある程度の大きさのある木の下は、日光を遮ってくれますので、暑さを凌げます。
ただ・・・ 毛虫が好む木だった場合は、とんでもない目に遭うのでご注意ください。
毛虫は直接触ってしまう事によって、体から生えている毒を持った毛で人を刺します。
なので木に触ったり、登ったりしなければ大丈夫と思いますが、毛虫によっては、自分の体の毛を飛ばすものもいて、直接触らなくても、飛んできた毒針が皮膚に刺さったり、衣服に付着した毒針を服を脱ぐときに触った為に刺さるという事もあるそうです。
大量に刺さった毛虫の毒針の場合、見るも無残な皮膚疾患となります。
痛痒い湿疹が帯状に連なり、長い期間苦しめられます。
毒針が刺さっている状態の皮膚を別の手で触ったりすると、別の手にも毒針が刺さり、どんどん被害が増えていきます・・・
こうならない為には、手入れをされていない木の近くには行かない事です。
とはいえ、探偵は場所を選んでいられない時もあり、辛いところです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社