探偵の業務は「浮気調査」と言っても良い位に浮気調査が多いので思うのですが、浮気・不倫・不貞行為は家族の問題です。
探偵には守秘義務がありますから、浮気調査が終了しても、当事者だけの問題で終わりです。
浮気していた側が謝罪するのは、被害者である配偶者と家族に対して、又は浮気相手の配偶者と家族に対してだけとなるのが一般的です。
しかし、メディアに露出されている方々、芸能人や政治家、その他著名人が不倫をすると、何故か謝罪会見を開いて、視聴者に謝り始めます・・・
知らないふりをしていると、いつ謝罪するのだ?とマスコミが詰め寄ります。
いつからこのようになってしまったのか?
多くの人が、別に我々に謝る必要はないのではないかと思っているような気がします。
教育者や指導者、又は聖職者と呼ばれるような、人に説教をするような人は、自分自身が見本にならなければなりませんから、不倫などもってのほかですが、芸能人や政治家に聖人君子になってもらう必要はないはずです。
芸能人は良い演技やトークを見せてくれるのが仕事ですし、政治家は良い政治を行ってくれるのが仕事です。
個人的な家族間のトラブルを暴き出して、衆目にさらし、テレビカメラの前で謝らせる・・・
それにいったい何の意味があるのか、不思議でしかたありません。
刑事事件を起こしたのであれば、それは社会悪となりますから、叩かれても仕方ありません。
しかし、不倫のような個人的な家族間の問題で、いちいち謝罪させるという風潮は、いかがなものかと思います。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社