2017102

Monthly Archive

悪質な家庭教師にご注意を・・・

201710227 | : ■ブログ日記

店舗の入り口等に貼ってあったり、チラシとして郵便受けに入っていたりする「家庭教師」の広告。
どこかで見たことある人が多数だと思います。
このような家庭教師を営業している所は多数ありますが、ある程度組織化されており、契約書面などもきちんと配備されているので、間違いないと思ってしまうかもしれませんが、まともな所は少数です。
法律家と付き合いのある探偵には色々な訴訟情報が入ってきますが、家庭教師組織とのトラブルも多いようです。
奴らの手口は、チラシ等の広告を見て問い合わせをしてきた、受験生を抱えた親御さんに、とりあえず会って話を聞いてほしいと伝え、1時間か30分程度の家庭教師の無料体験が出来るとエサを撒きます。
無料ならと頼むと、家庭教師の機関から営業兼家庭教師役の者が送られてきますが、だいたいがイケメンの男か美人の女です。
これをエサとして送り込んできます。
そして無料体験が始まりますが、ちょっと考えれば分かる様な簡単な問題を出し、答えさせる。
ちょっとずつ難しくしていき、ちょっとヒントを与えれば答えられるような微妙な問題を出して、出来なかった問題を解けたように見せる。
そうして家庭教師の腕が確かだと思わせ、契約をせまるのですが、これだけなら、事実腕のいい家庭教師が派遣されてくれば、問題ない話なのですが、それだけでは儲からないので、教材を販売しようとしてきます。
これが高額なのです。
中三の半ばから依頼した場合、受検まで半年も無いのに、三年分の教材は必要ないと誰もが思います。
なので、中二の教材だけでも買ってほしいと言うのです。
受検に出る問題は中二で習った部分が多い割合だと嘘をつき、二年生の教材だけでもあれば、すごく役に立つと言って買わせようとします。
受検に合格してほしい親御さんは、多少の出費は仕方がない、又、受検までの期間が少ないので効果のあるものなら買ってしまおうという気になります。
まして、イケメンが営業トークで囁けば、お母さんはコロッと騙されてしまうでしょう・・・
受検勉強は、教材の良し悪しではありません。
教科書と市販の参考書と問題集程度があれば、あとは家庭教師の腕次第です。
高額な教材など必要ありません。
奴らも、訴えられた場合に備えて、クーリングオフにも対応していますので、騙されて契約してしまったとしても、数日中に解約してしまえば、お金をだまし取られる事はありません。
家庭教師を選ぶ際には、自社の教材を買わせようとしてくる所はダメです。
あと、地元の大学生を家庭教師に登録している所もあまりよくありません。
中には真面目な学生も居るようですが、金目当てのバイト感覚でやっているので、教えた子供が合格しようが落ちようが知った事かといった気持ちで家庭教師をしているアホがいます。
そういったアホを使っているのが、教材販売を主とした家庭教師の組織です。
気を付けましょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

花粉の季節・・・

201750224 | : ■ブログ日記

二月も後半になり、少しは暖かい日が出始めてきましたが、そうなってくると始まるのが「花粉」の飛来です・・・
重症の花粉症の人でなくても、あの黄色い粉が鼻や口から大量に入ったら、誰だってクシャミの一つも出るってものです。
しかし、探偵はひっそりと行動しなければならないのに、クシャミを連発していたのでは、目立ってしまって仕方がありません・・・
調査員達は毎年、鼻栓をし、さらにマスクを装着して頑張っています。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

ストーカーからの依頼は受け付けておりません!

201740223 | : ■ブログ日記

ストーカー行為をしている、又はこれからしようと思っている者は、自分がストーカーだと認識できていない者もいると思われ、明らかに常軌を逸している精神状態と言えるでしょう。
ストーカーの何割がこういった重症者かはわかりませんが、自分自身がストーカーではないと思い込んでいる以上、始末に負えません・・・
年に数件はこのような重症ストーカーからの相談がありますが、当社では、電話相談の時点でお断りする方針をとっております。
まず、そんなに親しくも無い異性の所在を探偵を使って調べようとすること自体が説明のつかないものであり、依頼の動機に正当性がありません。
これは以前にあった事例ですが、スーパーのレジ打ちの女性に好意を持った50歳を過ぎた剥げた中年男が、スーパーで買い物をする度にその女性のレジに行き、少し会話をしていたそうなのですが、それだけで親しい間柄になったと思い込み、名札に書かれている名字のみの手掛かりで、住所や乗っている車等を調べてほしいと電話ではなく当社に来社してきて言うのです。
なぜ、親しい関係なのに車も住所も知らないのか? 下の名前はなぜ知らないのか? と問いただすと、しどろもどもの返答しか出来ず、当社から依頼は受けられないと告げられるとスゴスゴと帰っていきました。
しかし、これで終わったかと思っていたら、また電話を掛けてきて、別の探偵に住所や車は調べてもらったので、自分の事を対象の女性が勤めているスーパーで、どう思っているか聞いてきて欲しいと言う依頼を当社へしてきたのです。
これは別に違法な調査ではありませんので、依頼を受けましたが、スーパーの責任者からの返答は凄まじいものでした・・・
危険な要注意人物として捉えていますとのことで、警察への連絡体制も整っていると言うのです。
スーパー側にそこまで不審がられている行為を、この男はしていたのかとビックリしました・・・
この男には、これ以上は当社では何の調査も出来ないと告げ、ストーカー行為の自覚を持つように伝えました。
その後どうなったかは定かではありませんが、対象の女性に何事も無かったことを祈るばかりです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

金を払えばと居直られたら・・・

201730222 | : ■ブログ日記

不貞行為は民事の問題ですから刑罰はありません。
ですから、解決法はいわゆる慰謝料という賠償金、つまりお金での解決となります。
あくまでも平均的な相場ですが、離婚まで至った場合、200~300万円
夫婦関係を継続するなら、50~100万円あたりだと言われています。
しかし、この相場には明確な規定はなく、あくまでもこれまでの事例を元に算出されているのが実情です。
この慰謝料ですが、金を払えばいいんだろうと居直られてしまったらどうでしょうか?
お金でしか解決できない民事の紛争ですので、それ以上の事は被害者側は何も出来ません。
浮気相手が、不倫している事を会社や家族、その他の人に知られてしまっても構わない。
慰謝料請求はどんどんしてください、払うものは払いますと宣言し、自分の配偶者と好き放題にやられてしまったら、どうしようもありません・・・
ただ、そんなにお金が有り余っている人がそこら中に居るわけもなく、こういった例はレアケースといえるでしょう。
しかしゼロではありません。
収入が少ないという事を理由に、高額な慰謝料は払えませんと宣言し、微々たる慰謝料を払いながら不倫を継続している女性の案件も事実当社でありました。
こうなると、もう始末に負えないので、早々に離婚して別の人生を歩むのが賢明でしょう・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

間接証拠だけでは・・・

201770219 | : ■ブログ日記

浮気の証拠には主に事実そのものを直接に立証する「直接証拠」と
間接的に事実を裏付ける「間接証拠(状況)」があります。
間接証拠には、夫の予定表、日記帳、メールの内容(肉体関係を匂わせるもの)
ホテルや観光地などに行った利用明細、電話の送受信記録、SNSでのやりとり
等があげられます。
しかし、これは証拠としては補助的なものにしかならず、当事者が認めなければ、確たる証拠とはなりません。
では、直接的な証拠とはなんでしょうか?
不貞行為を立証するには肉体関係があったことを証明しなければなりません。
それには、ラブホテルへの出入りや車の中での性交渉の画像、相手の家やアパートへの出入りとその滞在時間や宿泊の有無、シティホテルであれば、2人が部屋に入る場面やフロントでの精算の場面の映像が必要となります。
探偵はこれらの直接証拠を得る職人です。
不倫している者達が油断しているうちにご相談下さい。
間違いなく不倫しているのであれば、これ以上ないという直接証拠を取得しご提供致します。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

順番は、探偵から弁護士に・・・

201760218 | : ■ブログ日記

離婚問題の解決をするにあたって、離婚の原因である「不貞行為」の証拠は大変大事です。
しかし、物的証拠が無いまま、離婚に向けて弁護士に相談したり、調停や裁判に移行してしまう人がいます。
このようなケースの場合、ほとんどが間接的な疑い、つまりメールやSNSでのやりとりや、電話の履歴程度の事で配偶者を問い詰め、最悪の場合はDVにまで発展している事もあります。
弁護士に相談するのは、不貞行為の証拠が揃ってからです。
もしも腕の悪い弁護士だったりすると、証拠の無いまま裁判に持ち込まれてしまったりします。
適切な対応をしてくれる弁護士であれば、まずは証拠をつかみましょうと言います。
それから探偵の出番となるのですが、上記のように既に当事者同士でグチャグチャになっている場合が多く、こうなってからでは探偵もどうしようもありません。
ですから、浮気の疑いがあれば、まずは探偵に相談するのが先決です。
そして証拠が得られたら、弁護士などの法律家に法的措置をとってもらうというのが正しい順番です。
なので、法律家から探偵に仕事が回ってくるというのはごくわずかです。
探偵に調査依頼するのが先なのですから・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

当社を騙る郵便物にご注意下さい。

201740216 | : ■ブログ日記

昨日、当社を名乗る郵便物が届いたという電話がありました。
不倫を疑われる行為があり、それを継続するなら証拠となるものを関係者に送付するという内容の書面を送ってきたと相談者は言っていたと記憶しています。
当事者も迷惑な話でしょうが、当社としても大変迷惑な話であります。
上記のような企業の名を騙る行為は「信用毀損罪・業務妨害罪」にあたる可能性のある犯罪行為ですので、3年以下の懲役刑になります。
探偵社が自分の社名を入れた上記のような内容の書面を送付するはずもなく、おそらくは当事者の関係者がイタズラ、又は自分も好意を持っている人と仲良くしている当事者達を別れさせようとしたストーカーの行為と推測できます。
又は当事者の配偶者が探偵を雇い、別れさせ工作まで依頼し、当社の名を騙って不倫を止めさせる工作をしたとも考えられますが、この可能性はゼロではありませんが薄いでしょう。
当社としては名を騙られている被害者の立場であり、このような事案があったことを報告して頂けるのは結構ですが、非通知でしかもフリーダイヤルで長々と相談されるのは迷惑極まります。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

バレンタインの調査は・・・

201730215 | : ■ブログ日記

2/14の調査は、空振りではありませんでしたが、不貞行為は行われず、ただ会っただけという案件と、完全な空振りの案件がありました。
前日の2/13は相手の家に行った案件、また2/11、2/12の連休前の調査案件はドンピシャで出会っている案件がありました。
これが何を表すかというと、バレンタインやクリスマス等のイベント時に、家に帰らずに不倫をしていると家族に不倫がバレてしまうので、それを回避している行動と分析できます。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

探偵ランキングの嘘・・・

201710213 | : ■ブログ日記

探偵の検索サイトがネットに溢れています。
探偵に依頼しようと、自分の住んでいる「県名」と「探偵」や「興信所」をワードにしてグーグルやヤフー等で検索すると、探偵社のサイトと一緒に、探偵のみを検索するサイトがトップページに出てきています。
となると、一般の方は、探偵だけを、しかも各県に分かれて探偵一覧がみられるとなれば、そのサイトに誘導されてしまうでしょう。
しかし、その探偵検索サイトは、純粋に探偵を紹介しようとしている所もあるにはありますが、それはごく一部であり、検索結果の上位に出てくる所は、ほとんどがダミーサイトです。
からくりは、ある探偵社が自分のサイトを宣伝する為に探偵の検索サイトを別に作成し、その検索サイトの中に大々的に広告を掲載し、自分のサイトに誘導するというものです。
中には探偵のランキングなるものまで存在し、自分の探偵社を、その1位にしている始末・・・
まず、ランキングですが、誰がどのように順位を付けるのか?それを考えただけでも疑問に思えるはずですが、こういった根拠を一般人は考慮するはずもなく、単純に誘導されてしまいます。
何をもって順位を付けているのか?その順位を付けている機関はいったどこの企業なのか?順位の基準は年商なのか?依頼数なのか?従業員の数?資本金? 全くなんの根拠もありません・・・
探偵探しをネットでする場合、探偵検索サイトは便利なツールと思ってしまうかもしれませんが、それを逆手に取る錯誤を狙ったものですから、注意しましょう。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

便利屋が探偵業を??

201760211 | : ■ブログ日記

頼まれたことをなんでも受ける「なんでも屋」は所謂「便利屋」と呼ばれ、個人経営の所からチェーン店まであるようです。
何でも屋というだけあって、調査業務も受けてしまう場合もあるようですが、探偵業務は公安委員会に届け出をしないと出来ない業務であり、無届けでの業務として違反行為となります。
まぁ年に1回程度とかなら「業」とならないと認識されて御咎め無しの可能性が高いですが、何度も調査の依頼を受けるとなると話は別です。
こういった、便利屋が探偵業も行っている場合の注意点は、上記のような無届けでの業務もそうですが、調査技術の練度がどれだけあるかというのがあります。
元々ベテラン探偵だった人が便利屋に転職したというなら別ですが、探偵のタの字も知らないような便利屋さんが探偵業を始めたならとても問題です。
現実に存在する便利屋の話ですが、探偵としては全くの素人なのに届けを出して探偵業も始めたのですが、探偵のスキルが無いのはもちろん、必要な機材も揃ってなく、依頼が来たらどうやって調査をするのか、あきれ返った事があります・・・
さらに、予備のバッテリーも無ければ、現場に出る前に個人で撮影したデータを消去しておく事もせず、撮影中にメモリがいっぱいになったらどうする気なのか、探偵がどうとか言う以前の問題と言えますね。
このような便利屋探偵は、調査費が破格に安いというところがあり、それに飛びついてしまう人が居るのが現状です。
しかし、いくら安くても上記のような素人探偵にはきちんとした調査結果等取れるわけもなく、安物買いの金失いになるだけです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社

次ページへ »