調査の相談を探偵社にする場合、一番気掛りなのが「料金」なはずです。
どんなに優秀な探偵社だとしても、払えないほどの高額な料金では依頼する事はできませんからね。
ですから、依頼者はまず電話相談の時点で、どれくらいの料金になるのか問い合わせをするのは当然の事です。
しかし、電話では料金について教えないという方針をとっている探偵社もあるようです。
そのような探偵社は、電話帳広告はもちろんですが、街中の看板やポスター、最近ではネットでの広告に多大な費用をかけて宣伝しているような所であり、自称「大手」探偵社のようです。
料金がわからないのでは頼みようがないということで、当社に回ってくる依頼者もいます。
中には、面談しないと料金は言えないと言われて、面談したはいいが、たかだか2~3日の調査で百数十万円の見積もりを出され、とても払えないので断ろうとしたら、急に三分の二くらいの料金に値下がりし、それでも高いので断ろうとしたら、最初の見積もり額から半額に下がったそうです。
それでも数十万円の料金なので、躊躇していると、態度が一変してガラが悪くなり、まるでキャッチセールスのような雰囲気の営業マンに変身したので、怖くなって帰ってきたという人も、当社に乗り換えてきたことがあります。
これじゃ、押し売りに近い営業方法ですね・・・
電話相談で料金を言わない(言えない)ような探偵社と面談すると、上記のような不愉快な思いをする事になるので注意して頂きたいものです・・・

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社