配偶者の車内から浮気をしているかどうかを見破ることはさほど難しくはありません。
間接的な証拠とはなってしまいますが、浮気をしている兆候を探るにはとても役立つ情報が多分にあることが多いのでマメに細かくチェックをしていると浮気を見破ることが可能です。
例えば、車の走行距離が尋常でなく増えている等、走行距離計を見ればどれだけ走ったのかを知ることができます。
通勤で車を使用している場合、異常に距離が伸びるということはありませんから距離をチェックしていれば隠れて何かをしている可能性があります。
また、車内の臭いが前と違うというのも注意が必要であり、香水の匂いはもちろんですが、臭いを消そうと、念入りに消臭をした痕跡があれば、浮気の可能性が高くなります。
さらにカーナビの走行履歴が消去されていたという場合、見られたくないやましい行動をしていたということになります。
どれもこれも、ひとつだけでは浮気を示す証拠にはなりませんが、いくつも重なるようであれば浮気を疑うのに十分な材料となります。
しかし、これらは全て間接証拠であり、直接的な証拠ではありませんから、あくまでも浮気の疑惑であり、兆候であります。
この時点で問い詰めたりせずに、プロの探偵に依頼しましょう。
警戒されてからでは調査が困難になるからです。

茨城県 探偵事務所・浮気調査|茨城 探偵 ステルスリサーチ 探偵社